忍者ブログ

カレンダー

05 2020/06 07
S M T W T F S
4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長さん
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

忍者アナライズ

[1724]  [1723]  [1722]  [1719]  [1717]  [1716]  [1715]  [1714]  [1713]  [1712]  [1711

夢は実現するためにあるということですね。

過去の自分に手紙を一通書くとしたら何と書きますか?というタイトルのyou-tubeがありました。タイトル以外中身は見ていないけれど。まだ中身を見る勇気が無い?
私は過去の自分に、「まだ何も出来ていなくてごめんな」ということでしょうか?
私は、「自分はまだ何もしていない、何も出来ていない」という鬱々たる思いがいつもあります。仮に事業家として金持ちになっていても、それでもおそらく同じことを思っていることでしょう。お金が無くては出来ないことがあります。お金があると出来ないこともあります。お金があると余裕が出てせっぱ詰まらないからね。せっぱ詰まって始めて本当の自分の力や智慧が出ることも多いですね。まあ、学問なんて貧乏人は出来ないですね。明日の電気料金の支払いを心配していては数学の問題は解けない。
生き延びるために仕事をする?金持ちになるために仕事をする?どれも正しいけれど、どれも違いますね。人を幸せにするために仕事をする?私の場合は、それもちょっと違いますね。「仕事を通してあなたは何をするのか?」ということですね。家族を守る、それも立派なことです。家族を守る人がたくさんいないと社会は成り立ちません。仕事に貴賤が無いように、テーマにも貴賤はありません。
私の持っている感じでは、人の魂は一人一人テーマを持っているような気がしています。私の魂の基本テーマは数千年変わっていないように思います。そのテーマを実現するために形の違う立場を経験する。本当にそうかどうかは分かりませんが、そんな気がするだけです。だから平凡な家庭人にはなれない。幸せな家庭を守るために思考100%というようになりたいけどね。だから人間は同じ顔形をしていても頭の中は全然違う。ある人は家族を守るためだけを考えていて、ある人は国の政治だけを考えていて、ある人は思考の90%異性遊びを考えている。


PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne