忍者ブログ

カレンダー

04 2020/05 06
S M T W T F S

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長さん
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

忍者アナライズ

[819]  [818]  [817]  [816]  [815]  [814]  [813]  [812]  [811]  [810]  [809

情報

インターネット・ニュースによると日本政府と東電の情報開示の遅さと不十分さにイスラエル学者、アメリカ・メディア、IAEA(国際原子力委員会)から批判が出ているが、私の見る限りでは日本のテレビはそれを伝えていない。外国メディアはどう伝えているかを常に気にする日本メディアは東電を批判する内容は伝えていない。CMをカットされるのが怖いからですね。
フランス政府は自国民の日本脱出のため臨時便を手配したとある。アメリカのシンクタンクはチェリノブイリレベルになりそうだと報告している。
テレビ、ラジオが脳天気な放送をしている間に(今の内に)、関東を脱出しておくべきだな。結果、大したことがなければそれはそれで良いのだから。私の感覚では土日は茨城、東京、埼玉、千葉にはいない方が良い。

3/13の日曜日の朝にある人から「村長さんは予め(地震の予知を)感じていたでしょう?」と言われて、「いや~、何も感じなかったですよね~、何も感じなかったのがショックで」と応えたのですが、今朝になって思い出した。地震の2,3日前から外出するときは仕事上の電気を全部消して出ないと気持ち悪くなっていたことを。
「変だな~?今まで平気で製品やパソコンの電気を付けたまま外出していたのに。どうして急にそんな感じをするようになったのだろう?」と不思議に思っていたのは事実ですね。また1台70万もする製品を2台修理のために預かって修理を終えていたものをプラスチックの箱の上に何となく適当に載せたまま外出していたのですが、それが気にかかっていたのでその日、板橋から取引先の人に車で美女木まで送って貰ったのですが、プラスチックの箱の上の製品はびくともしていなかった。製品のゴム足とプラスチックとの摩擦が大きくて動かなかったんですね。まあ、その他の大事なものは何も動いていなかった。買ったばかりのビデオ・カメラも机の端に置いていたのですが落ちていなかった。

フランス政府は日本滞在中の自国民に対して日本脱出または日本南部に行くように勧告を既に出していると。在東京フランス人五千人のうち三千人が既に東京を離れたと。日本への援助物資を載せた飛行機の帰り便にフランス人の子供優先で乗せて帰るように指示とある。
アメリカ政府がアメリカ人の東京脱出を公に勧告したら日本人もパニックになる。パニックになる前に茨城、東京などから予め静かに脱出しておくべきだ。
PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne