忍者ブログ

カレンダー

04 2020/05 06
S M T W T F S
26 27 28 29 30
31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長さん
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

忍者アナライズ

[1372]  [1371]  [1370]  [1369]  [1368]  [1367]  [1366]  [1365]  [1364]  [1363]  [1362

憑依

憑依ってほんとにあるんですね~。憑依された人は憑依している存在によって思考が作られている。その思考を自分の思考として思い、その思考が正しいと信念している。う~ん、そういうのは私の手に負えないですね。神様に任すしかない。
神様と悪魔の戦いでは、そら~、悪魔の方が強いもんな。神様の武器は時間ですね。時間がかかるな。悪魔がこの人間はもう使えないと思うほどにその人間をボロボロにしてから悪魔がその人間を捨てた後に神様が働くのかも知れません。それまでは神様は悪魔に負け続けるな。生きている間に悪魔が離れてくれれば良いのだけれど。
調べていると血の気が引く思いをすることがある。先日も、始めてある人の目を通りすがりに見て、「ゾーツ」とした。「この人、狂っている!」と。もちろん本人も回りも誰も分かっていないけど。普段は、悪魔は引っ込んでいるから。
ちなみに憑依されないためにはクンバハカが一番良いです。しかしそこまでクンバハカが出来る人はなかなかいないし、クンバハカを学ぶ前に既に憑依されている場合はどうすれば良いのかはこれからの課題ですね。
神様と悪魔の簡単な見分け方、それは神様は過去を水に流すけど、悪魔は反芻するということですね。反芻とは、過去に人から言われた自分の気にくわない言葉を思い出しては、「許せない」と心と口が繰り返すことですね。その時は悪魔に取り憑かれていると思って自分でその心を振り払う必要がありますね。
神様が付いているときは、いい人、凄い人に次々に会える縁が出来る。
悪魔が憑依している時は、波動の低い人や場所、お金がうごめいているお店(ストレス解消だと思って行く)に縁が出来る。
神様が付いている時は、自分にとって厳しい言葉も感謝で受け入れられる。
悪魔が憑いている時は、自分にとって心地よい言葉しか受け入れられない。自分にとって厳しい言葉に対してヒステリーを起こす。


PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne