忍者ブログ

カレンダー

05 2020/06 07
S M T W T F S
4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長さん
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

忍者アナライズ

[1891]  [1890]  [1889]  [1888]  [1887]  [1886]  [1884]  [1883]  [1882]  [1881]  [1880

浮気

某タレントYが自宅で浮気の最中に亭主が予定より早く帰ってきたことでバレて離婚になったとニュースにあるが、昔ならバレないことが今はバレるようになってきた。地球の、または日本の波動が上がってきている証拠でもありますね。
バレて離婚して良かったと思いますね。バレなければ、因果応報、カルマの法則によってさらに大きなマイナスの運命を将来背負うことになった。
裏切った者は裏切られる。捨てた者は捨てられる。これ、法則です。
石を上に投げたら下に落ちてくるのと同じ法則です。上に高く投げれば投げるほど、落ちてくるのに時間がかかるがより勢いよく落ちてくる。
地球一周してから落ちてきた場合には、何で自分のところに石が落ちてきたか分からない。「なんで?私にだけ石が落ちてきて怪我するの?私、何も悪いことしていないのに!」と。
今生で結果が出ない場合は来世で大きなマイナスの花が咲く。
今生で前世のマイナスのカルマの花が咲いている人もいる。しかし自分ではそれが分からない。だいたい女房の浮気は亭主にはバレないケースが多いね。亭主の浮気は、大抵、女の直感と観察力によって女房にバレる。私の勝手な推測ですが、Yの場合は、きっと反省とかしていないと思いますね。原因は亭主だ、予定より早く帰ってきたのが悪いと逆ギレする。そういう人いますね。今はそういう時代でもあるし、彼女の肉体の癖でもあるんでしょうね、きっと。今回だけでは無いかも知れない?まして彼女の場合は自分の方が亭主より収入が遙かに大きいし。「私が稼いだお金で遊んで何が悪い!」とね。
自分に起きることは100%、自分に責任があるのです。それを悟るのが第二の悟りですね。
とにかく、彼女はバレて救われた。最小限のマイナスのカルマの残渣で済んだから。最小限とは言っても、亭主の心に深い傷を付けた罪は今生だけでは済まないだろうな。女は、もう過去のことだからとすぐに忘れられるけど、男の方が心はデリケートだからな。男の方は最低10年はダメだろうな。
それでもまあ、どうでもいい話です。私には関係が無い。ファンでもないし。ただこれからどうなるか分からないけど、運命の法則の良い事例になると思うな。
ただね~、仮の形としての結婚生活というのもあるな。魂の本当の形は別にあって、本当を待つための仮の形というのがね。その場合は、また別問題ではあるな。難しいね。一概にすべて一律の判断は出来ない場合もある。
浮気か?それとも宿命か?それは命の覚悟があるかどうかですね。
そう言えば、「罪を償う」という言葉は日本から無くなりましたね。


PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne