忍者ブログ

カレンダー

04 2020/05 06
S M T W T F S
28 29 30
31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長さん
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

忍者アナライズ

[964]  [963]  [962]  [961]  [960]  [959]  [958]  [957]  [956]  [955]  [954

生まれ変わり

因果律はこの宇宙の中に存在する基本法則ですが、因果の法則によって成り立っているなら生まれることも原因がある。お釈迦様は、「生まれ変わりはあるのですか?」という質問に対して、黙して語らずだったと本に書いてある。お釈迦様が何も語らなかったから、あの世も生まれ変わりも存在しないという論理の宗派もある。
私に言わせれば、無いと答えれば嘘になる。あると答えればそれにとらわれて今が疎かになる。存在するのは今の瞬間だけ。というか、真理は、過去も現在も未来も同時に存在するらしい。存在するとか存在しないとかという二者択一式的な答えは存在しない。だから分からない人に説明するのは難しい。それで、黙して語らずという答えになるわけですね、きっと。嘘も言えないし、かといって真理の説明は難しい。
昨日は存在するか?という問題に対して、昨日は存在すると答える人があれば、「じゃぁ、昨日をここに持って来い」と言うと、「いえ、昨日はもう存在しません」と答えるしかないことになる。じゃぁ、昨日は無いじゃないかとなる。過去世も同じ。
私がいつも人に言うのは、過去世が何だったのかを気にするのは、小学生の時の通信簿を気にするのと同じと。小学三年生の時の算数が1だったのか、3だったのかを今、気にしても意味がないのと同じ。「ねぇねぇ、私の過去世は何々だったのよ」と言うのは、「ねぇねぇ、私の小学生の時の通信簿は2だったのよ」というのと同じでもあるけれど、大抵は、「こいつ、うまくひっかかりそうだな」と成仏していない霊に騙されているケースが多い。まあ、そういうことで、私の過去世、お姫様だったのよと人に言ってる場合は、そんな過去世ではないということ。
今生では過去世より、より高いレベルに成長しないといけないのだから本来大変なのです。そういうことで本当に自分で分かっている場合は人に言わないものです。
過去を卒業して今があるのだから、今の魂が一番先頭に立っているのです。現在より偉い過去は存在しない。
とは言いつつ、なぜこんなことを書くかというと、女子サッカーの日本なでしこチームを見ていると、涙が出てくるが、「あれ~?ひょっとしたらあの人たち、過去の○○の生まれ変わりの人たちか?」と感じてしまったから。良かったなぁ~と思う。因果律ってあるんだな~と思う。○○が何であるかは書けない。それは私の勝手な推測であって、間違っている確率が高いのだから。
ちなみに。現ダライ・ラマは前ダライ・ラマの生まれ変わりとされているけれど、そういう記憶が現ダライ・ラマにあるらしいのだけれど、「過去は過去だから」と現ダライ・ラマはビデオの中で言っていた。
とは書きつつ、魂が持つ”縁”と”意志”は、何百年、何千年、ずーっと続いているのです。そのことは私は知っている。
PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne