忍者ブログ

カレンダー

12 2019/01 02
S M T W T F S
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長さん
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

忍者アナライズ

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9

概念

生れながら目の見えない人が目の見えない人だけの世界で育つと、「目」とか「目が見える」という概念が存在しない。概念が存在しないということは、そういう言葉も存在しない。「死んだらすべて無になる。生まれ変わりなんてあるはずがない。」という人と、輪廻転生を信じている人との間もそれに近いな。もちろん正常だと思っている我々も同じことが言える。我々の肉眼で見えないために概念も言葉もない世界が実在していることを知らないで生きているのだろう。
PR

太陽との連動

今年になって目覚めと太陽(日の出)との連動が消えている。仕事のストレスによるものだが、不思議だな。

高校の先生

高校二年の時の担任の先生からいつもの年賀状が来ていない。友人たちに確かめたら来ていないという。脊髄が赤血球を作れない病(ガン?)になっている。
2年半前に余命3年と言っていた。それを知って、昨年の正月に初めての同窓会をして、昨年、一昨年のお盆に先生の自宅に数人で伺って良かった。同窓会は間に合って良かった。もう会えることは無いだろう?先生も教師とか校長という役目以外にいろいろ活動して国から勲章を貰って天皇陛下にも会えているし、やれることはやった満足の人生だったのじゃないのかな?たかが学校の先生であれだけ活動した先生は他にいないな。そういう先生に学べたことは本当に幸運だったと思う。私が40歳の時に先生が校長として母校に赴任してきた時に友人と学校に伺った。で、私は先生に質問した。「先生は何の先生でしたっけ?」と。友人が、「何、バカなこと言っているんだ?お前と同じ物理だろう!」と。先生のことはよく覚えていたけど授業のことは何も覚えていなかった。それから少しづつ思い出したが。まあ、私にとっても高二の時は頭の中が勉強どころではなかったからね。死線を彷徨った年だったからね。

知らなかった!

見づらい、聞きづらいけど、これ面白いね。知らなかった!話す順番が逆になると嘘の順番も逆にしないといけないので頭が混乱して矛盾が出て来るようだ。
まあ、私がこんなノウハウを知る必要性はもうないけど。どっちにしても日本では嘘をつかれたらもう終わりだよね。オーラが見える人には嘘は通用しない。

瀬取り?


韓国駆逐艦による火器管制レーダー照射の件で、照射それ自体は横に置いて、そこで何をしていたのか?韓国は北の漁船員を救難していたというが、それは本当だろうか?韓国側の動画(写真)を見て、それは不自然だと思う。人が写っていない。人が哨戒機から人や物の写真を撮られないように隠れているようだ。北の漁船と一緒に写っている小型船は救難艦に乗せるような船ではない。こんな小型船がわざわざ日本近海に来るのは不自然だ。日本から出てきた船ではないか?と推測もできる。すなわち日本からドルとか何かを渡すのに日本にバレては困る。その保護のために韓国の駆逐艦と救難艦が日本の巡視船などを寄せ付けないために出て来たのはないか?後ろめたいから国旗(軍艦旗)を外しているのだと思うな。日本の哨戒機から写真を詳しく撮られないように、「早くあっち行け!」とFCを打った?ネット・ニュースによると瀬取りがバレないようにわざわざ日本近海まで来て渡しているという分析もあるようだ。


忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne