忍者ブログ

カレンダー

04 2020/05 06
S M T W T F S
28 29 30
31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長さん
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

忍者アナライズ

[5457]  [5456]  [5455]  [5454]  [5453]  [5452]  [5451]  [5450]  [5449]  [5448]  [5447

ムクドリ対策

真下に猛禽類の鳥がいても、上はムクドリの群れ。
フクロウ?ミミズク?
昨日の朝、ネットニュースで戸塚駅でフクロウやミミズクの猛禽類を使ったムクドリ、鳩対策をやっているというので夕方行って見て来ました。
フクロウやミミズクがいるだけでは何の効果も無いように見えましたが、それらが飛ぶと一時的にムクドリは逃げるのでしょうが。鷹匠を呼ぶと1日30万ぐらいかかると読んだことがあります。フクロウやミミズクを呼ぶのもそれぐらいかかっているのでしょうね?
で、私の鳩対策のレーザーを使って実験したら遥かに効果がありましたね。
安いし、いつでも使えるし。でも、たくさん売って自由に使って貰うにはパワーの法的規制からほんの少し外れているので今はまだ堂々とは発表できない。
アメリカなら空港のバードストライク防止用にすぐにいっぱい売れるのだろうが。
アメリカではバードストライク防止のために空港周辺でハンディで強いパワーのグリーンレーザーを使って鳥を追いやっているが、動画を見ると夕方や曇りの日ですね。そう、普通のやり方では太陽の日が照っている環境ではレーザーは効かないから。アメリカは広いからそれが出来る面はありますね。日本だと狭いのでどこかのビルの窓にレーザー光線が入ったら大事になる。
PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne