忍者ブログ

カレンダー

01 2018/02 03
S M T W T F S
22 23 24
25 26 27 28

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長さん
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

忍者アナライズ

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

子供の自主性

昔の田舎はどこも同じだったのかどうかは知らないけれど、私の村(地区)では、1/15(とんど)と8/15(”みちし”というお盆の大きな送り火)は小学生だけの集団で行っていた。大人(小学生から見ると中学生も大人)は一切口を挟まない。毎年、順に経験するのでやり方は子供はみんな知っていた。大人の指示が無くても子供にはいろんな事態に対処する判断能力が自然に育成された。
そういうことを考えると、「私は良いところで育ったな~!」と生まれに感謝する。前に書いたことがあるけれど、モンゴル草原での騎馬トレッキングでも日本人だけで行動する時に、安全な場所では全体を見るために最後尾に付くが、危険な場所では私が先頭に立って馬を進めて安全な道を確保する。私にとってそれは自然な行動だけど、それは過去生からの習性という見方も出来るけど、現実的な解釈としては子供の時に村で身に付けた習性だな。大川小学校だけでなく今の子供にはそういう行動力、判断力が育成されていない。親も分からない。
「先生はほっといて、山に逃げるぞう!みんな、俺に付いて来い!」と言うガキ大将がいなかったのが寂しいな。
大川小学校の教師だけが酷かったのでなく、日本中にそういう教師が蔓延しているということだし、国会の野党もメディアも同じ。今の日本の体質なんだよね。
日本の危機に際してどうでもいい森友問題だけを重視していたのは、大川小学校の教師と同じだよね。「どうでもよくないからマスコミは問題にしているのよ!」がおばちゃん達の意見だわな。日教組と同じだな。大川小学校は日教組組合員の教師たちと組合員でない教師達との間に緊急事態においても確執があったんだろうな?そのへんを明確に分析していないのが問題だし、問題の本質をうやむやにするのが日本が先の戦争に負けたのと同じ体質だな。
PR

まさか?!

クリック→→読む気にもならない怒りと悲しい話
大川小学校の悲劇は、校長や教師達の愚かさの象徴だと思っていたけれど、ここまで酷かったとは!いくらなんでも酷すぎる!でも今の教師ってこんなのかも?それにしてもどうしてこの内容がメディアに取り上げられないのだろう?
教師達の人権保護のため?国民に大事なことを伝えたくないために、どうでもいいことで国民を洗脳するメディアだな。そしてメディア、特にNHK、朝日、毎日によって、愚民化されていることに気付かない国民。
時によったら小学生でも教師の言うことを聞かないで独自に判断して行動すべきだと私は思っている。教師に緊急時対応能力が無いのだから。
親は子供に、自己判断、自立、自己責任を教えないとな。子供達の中に先生を無視するリーダーシップを持ったガキ大将がいなかったのも不幸の内だな。
ある元教師の話を聞いたら、日教組の教師は酷いらしいもんね。その元教師のものの見方にも私から見ると疑問系は多いが。

「ふ~ん」ですが?

クリック→→西洋民主主義の発生はこんなことから?
モンゴル帝国の時代にアジアとヨーロッパの間の交流・交易が盛んになり、チベットで発生したペスト(チベットの風土病?)が瞬く間にヨーロッパに拡がった。
モンゴル帝国の崩壊の理由はペストという説があるのは読んだことがあるが。
モンゴル大帝国は崩壊したがモンゴル人は草原に戻っただけという。

無駄な勉強?

人の話や講演を聴いて、「良い話だった~!」というケースは多い。
しかし感心するだけで何も自分は変わらないケースがほとんどじゃないだろうか?講演を聴いたことで、次の日、自分の行動が変わる人はどのくらいいるのだろう?知識をたくさん入れても自分が変わらなければ意味がない。
部屋の整理をしているとたくさんの本やコピーが仕舞い込んだままの段ボール箱から出て来た。感心して読んだものなのに記憶に無いし何も身に付いていない。「う~ん、」と落ち込んでしまった。

仮説?それとも真実?

子供には親を肯定したり尊敬する子供と親を全否定する子供がいる。台湾と朝鮮半島はその違いかも知れませんね?親を全否定することで、「自分は偉いんだ!」と人に認められようとする子供がいる。でもそれは逆効果なんだけどね。
台湾が日本だった時代は50年、朝鮮半島が日本だった時代は35年(36年という人もいる。)朝鮮半島の不幸は日本だった時代が35年しか無かったこと。
もしその倍の70年だったら今のような国にはなっていなかったかも知れない?
35年ということは概ね一世代だよね。一世代だけでは民族体質は変われないということですね。日帝時代に教育を受けた人がほとんどいなくなって、今は先祖帰りをしている状態ですね。


忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne