忍者ブログ

カレンダー

01 2019/02 03
S M T W T F S
24 25 26 27 28

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長さん
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

忍者アナライズ

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10

早くも明日は金曜日

今日は木曜日、すなわち明日はもう金曜日!!私の気分はまだ火曜日。
”あっ”と言う間の一週間だった地獄の日々。地獄と天国の間に橋の無い川が流れている。その間を飛び越えられるかな~?来月は今月より地獄だ。
挑戦出来ることは幸せなことだ。昨日はまた50万の仕事が入ってきた。今日は100万の製品を出荷した。帰ってきたら昨年12月に納入した製品が不具合だとメールが入って来ていた。ここ10年そんなトラブルは一度も無かったのに。
スゲ~!どうしてこんな飛行が出来るのだろう?私の頭では理解できない。

でも、戦闘機がこんなこと出来ても意味が無いと思うんだけどな~?
PR

日本人も?

昨日、某JR関係の仕事で打ち合わせに行って来た。注文予定金額は一千万に大きくなっていたけど、ゴチャゴチャ細かいことに拘って振り出しに戻った感じ。
まるで人が乗る電車か車を作るのか?と思うほど細かい。ものの軽重判断が無い。まるで箒を作る仕様に電車を作る仕様で考えている。すなわち、どうでもいいことに拘って前に進まないで時間だけが過ぎて行く。
隣の国のゴチャゴチャ理屈とまるで同じに聞こえる。一度できた仕事での思考癖が固定してしまっているんだよね。そうだよね、そういう思考癖は大企業に多いよね。大きいことも小さいことも、高いものも安いものも同じ思考でしか考えることが出来ない。
それで素早い決断が出来ない、オーバー・スペックになりコストがかかる。それでK国、C国との競争に負けるという結果になる。いつまで経ってもその日本人の思考癖は変わらない。もちろんその思考で世界で信頼される日本車ができ、事故率の低い新幹線が出来ているのは分かるが、箒も一緒にするな!ですよね。「国土交通省による分解検査があるかも知れない?」とも言う。「駅を掃く箒も国土交通省が検査するの?」と言いたかったが止めた。私がサラリーマンの時はそんなことは堂々と言っていた。相手が大手でも私は怯まない。それぞれ役割分担が違うだけで。で、東芝は立ち入り禁止になった。独立してからそれは我慢できるようになったが。
因みに、新聞発表の時に私の会社名を載せてもいいと言うので、「そんなのはどうでも良いです。載せるなら、(製造○○)ぐらいで。」と答えた。私はそういうことに何の欲も見栄も持っていない。それを聞いて思い出した。そういえば私が独立した時に、「○○氏が独立して○○会社を設立した。」と某産業界新聞に載ったことがある。当時は業界で結構有名な存在だった。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ!ですね。私の名前は新聞に二回載ったことがあるけど、それで何も無かったから、何の興味も無い。記事のコピーも残していない。テレビに出ると効果があるかな?テレビ映りは良くないと思うから止めておこう。

アンドロイドとiPhone

iPhoneを5年使った後にアンドロイドに換えて2ヶ月が過ぎた。アンドロイドはごちゃごちゃしていて見ずらいね。どうでもいいことでピッと音が鳴って迷惑だ。音は電話とメールの着信だけにして貰いたい。だいぶ前にも書いたが、アンドロイドは技術で、iPhoneは文化だな。iPhoneのソフト力、デザイン力は大したものだと思うな。同じ値段かちょっとの違いならiPhoneの方が良いね。iPhone、iPadはAVIという規格の動画を保存表示出来ないのが困るけどね。ただし、iPhoneは店頭で操作のアドバイスを受けられないから機械音痴には不向きではありますね。

成功とは何か?

人は何を持って深い喜びを感じるか?それは一人ひとり違う。事業に成功して深く喜びを感じる人もいるだろうし、何かを作り上げることに喜びを感じる人もいるだろうし、家族の笑顔を毎日見ることに一番の喜びを感じる人もいるだろう。
人は結構、親や学校や世間の価値観に洗脳されていて、本当の自分の喜びは何なのか?分からない人は結構いる。成功した人の話を聞いていて、立派だと思うケースはあるけれど、波動の共鳴を何故か感じないこともある。本当の自分を見つけることが大事だな。
天風会でも、子供の頃から、いつも人に褒められる生き方を選んで来ていて、本当の自分を知らないのではないか?と見える人もいる。
「人は10万回生まれ変わって人間を卒業する。すべて人間は10万回の中で同じ経験をする。その人が今生は何回目の命かによって見た目違う体験をしているだけ。今、日本人に生まれているということは既に9万7千回は越えている。」と言っている人もいた。
そうかも知れない?とも思うし、ちょっと違うかも知れない?とも思う。
人は輪廻転生の中で同じ体験は二度しないとも思えるし、神様のテストに合格しなければ、また同じ苦難を繰り返すかも知れないし?
小学生としての成功と大学生としての成功は違う。小学生ではみんな同じものを学ぶけれど、大学になるとそれぞれが学びたいものを学ぶようになり、他者との比較は意味をなさなくなる。魂のレベルでもそれは同じと言えると思うな。
違うものに喜びを感じてもレベルというのはありますね。一流は一流としか話は合わない。例えば人はみんな一流のスポーツマンに対してテレビを見て評論はするけど、実際に会ったら次元が違い過ぎて対話にならないよね。対話にならないということが三流、四流だと分からないんですね。二流になると分かって来る。二流になると、会った瞬間レベルの違いが見えて自然に頭が下がるようになる。喜びの質というか?喜びの次元にもそういうことが言えると思いますね。

遠慮、謙虚は犯罪?

行修会後の食事会に新しい人が図々しい人に連れられてやって来た。
連れられてきた人は歳の割りに大人しい人だ。
「ここでは遠慮、謙虚は罪・犯罪だよ。ここはみんな図々しいから。」と私は言った。そうだよね、時によって言いたいことを言って、聞きたいことを聞く、食べたいものを食べる、遠慮しないということが正しい。
日向ぼっこ村では、遠慮しない、図々しいが正しい。バイキングコースで遠慮して食べるの押さえたらバカだよね。たくさん食べて上げるのが料理人に対す礼儀ですね。料理人は客にたくさん食べて貰ってうれしいのだから。天風会だって同じ。お金を払ってなんで遠慮するんだ?だよね。


忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne