忍者ブログ

カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

最新記事

(11/13)
(11/12)
(11/11)
(11/11)
(11/11)

最新TB

プロフィール

HN:
村長さん
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

忍者アナライズ

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

教えの流れ

1.「へえ~?!そんなこと、あるんだ~?」
2.「そういうことありえるのかもな~?」
3.「なるほどな~?そうかもな~?」
4.「試してみるかな~?」
5.「うん?言われてみるとちょっとそんな感じがするな?」
6.「もうちょっとやってみるかな?」
7.「だんだんわかって来たぞ!面白いな!」
天風会はこういう流れ(体系)を明確に組み立てるのが必要かな?ただし夏期修練会は概ねそうなっているが。世の中、いろいろ瞑想の会があるようですね。座禅もそうだし、マインドフルネスもそうだし、さらに深い覚醒を導くものもあるようだ。マインドフルネスも教える人によってレベルが違っていて幅が広い。優劣をつけるのは問題があるけど違いは説明できないと天風会の未来はない?天風教義の特徴は瞑想と観念要素の更改がセットであることですね。
PR

百見は一観に如かず

「百聞は一見に如かず」と言われるけど、「百見は一観に如かず」だな。
観察力がないと人はものを見ているようで何も見えていない。
関係ないけど、これ凄いね。ただのゲームだよ、これ。前にも紹介した?

クリックhttps://matome.naver.jp/odai/2143459854361954701

命に気付けば、愛がもれなく付いてきます。コインの裏表の関係ですね。
人間から見ると、愛が表のように見えます。
命を気付くことは宇宙を知ることになります、そして愛の発信者になります。

癖直し

「病治しは、心の癖直し」とある先生は言っていますが、「人生は、心の癖直し」と私は言い換えていますが、「生きることは、姿勢の癖直し」でもありますね。
姿勢は心の姿勢でもあり、身体の姿勢でもありますね。
ちょっとしたことで瞬間湯沸かし器のように、カーッ!と怒る人は何らかの運命に出くわしますね。何かを挫折して気持ちが大きく落ち込むとやはりそれなりの病気になりますね。何があっても、明るく、朗らかに、活き活きと、勇ましく!が基本ですね。それで何かが起きるのはカルマの解消のための天命として受け入れれば良いだけですね。人間なかなか自分に起きるマイナスのことに、その原因は自分にあると考えるのは難しいが。

大器晩成?

「大器晩成、馬鹿一生」、私はどちらだろう?馬鹿の部類だろうな~?
馬鹿は一生ではなく、三生ぐらい続くかもな~?
夫婦の縁は三生と言われているけど、三生目で関係が完成すれば良いけど、関係が完成するには人間が完成しないといけない。


忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne