忍者ブログ

カレンダー

04 2020/05 06
S M T W T F S
28 29 30
31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長さん
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

忍者アナライズ

[2847]  [2846]  [2845]  [2844]  [2843]  [2842]  [2841]  [2840]  [2839]  [2838]  [2837

批判

イスラム国が残酷だという話しがあるが、それはその通りだけど、イギリス、フランス、オランダ、アメリカが植民地でかつてやってきたことはもっと酷い。
人間というのは不思議なもので、自分がやってきたものを、他の人や他の国がすると批判や非難をするんだよね。ヤクザの世界も同じだよね。
人は自分がしているものは人もしているはずだと思う癖もあるし。アメリカも中国の覇権主義を批判するけど、中国はアメリカの真似をしているだけだよね。
アメリカは領土覇権主義から、いろいろ変遷しながら金融覇権主義に変化したけど、中国は今、領土覇権主義の段階ですね。イスラム国はアメリカ建国時の移民白人のアメリカ・インディアンに対する残忍さを実行している段階ですね。
白人の自分勝手さの歴史の副作用がイスラム国ですね。歴史は繰り返される。
日本は約150年、ずーっとそのとばっちりを受けているんだよね。
そういう負のスパイラル(輪廻)を越える何かが必要な時代になってきているのだろう。世界平和の種は、キリスト教国、イスラム教国には無いと思うな~?
アメリカの中東、特にイラク、シリアに対する基本政策は、「支配しろ!さもなければ混乱させろ!」ではないのだうか?アメリカ軍がイラクから撤退したのは、イラク、シリアとその周辺国を混乱させることが目的ではなかったのだろうか?






PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne