忍者ブログ

カレンダー

04 2020/05 06
S M T W T F S

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長さん
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

忍者アナライズ

[3602]  [3601]  [3600]  [3599]  [3598]  [3597]  [3596]  [3595]  [3594]  [3593]  [3592

有能と無能

クリーンだけど無能とちょっといろいろあるかも知れない有能とどちらをリーダーに選ぶか?有能だといろいろ誘惑もあるしお金も入ってくる。無能な政治家にはお金が回ってこないからクリーンだな。有能でクリーンというのは元々大金持ちのケースだな。もちろん若干は貧乏でクリーンで有能という政治家もいるだろうけど、それを期待すると数が足らなすぎて政治は成り立たない。
政治家に国民はたかるから金が必要なんだよね。田舎から陳情に来た人達に、「これで東京で美味しいものでも食べて帰ってください。」とか、「この暑い中、東京駅まで歩いて行くの大変だからタクシーで帰ってください。」と数万円のお金を支持者に渡す。そんなお金に領収書は貰えない。そんなことが積み重なると結構な金額になる。で、政治資金の使い方で融通を利かすことになる。
「代議士の所に陳情に行ったら水も出なかった。あの代議士は器が小さい。」とクリーンな政治家は評価されることになる。
中高年のおばさん達は言う、「事務所の賃料のごまかしやパーティ収入のごまかしは許せないわよ!(だって私はその恩恵を受けていないもん!)」だな。
クリーンさより国の安全と経済の発展をもたらすことの出来る政治家の方が大事。もちろん何事も限度があるけどね。立ちションベンで逮捕されるようなクリーン過ぎる社会はどうかな?能力と完璧なクリーンさを求めるのは難しい。政治家500人の内一人や二人はクリーンで有能で清貧という人もいるだろうけど、一人や二人では国は運営できない。


PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne