忍者ブログ

カレンダー

04 2020/05 06
S M T W T F S
28 29 30
31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長さん
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

忍者アナライズ

[3659]  [3658]  [3657]  [3656]  [3655]  [3654]  [3653]  [3652]  [3651]  [3650]  [3649

人生の目的は、「自分が変わること」ですね。チャンスは一人一人いろいろやって来る。でもいろんな理屈を、言い訳をして家から出て行かない。で、せっかくの変わるチャンスを失う。そして「私はこのままで良いの!」と言う。
運とは自分を別の場所に運ぶことで付くんだよね。家の中にじっとしていては運は付かない。確かにいろいろ動いても効率は良くない。一回動いたら常にそれなりの良いことがあるかというと良いことはめったに無い。しかしそれは動いてみないと分からない。どこでどんな人と出会うか分からない。
幕末の多くの志士は歩いて人に出会っていた。足で稼ぐ、というのは今の時代でも同じだと思うな。例えば幕末の歴史が面白いと思えば一度、志士の真似をして歩いてみれば良い。今の日本では殺されることは無いのだから。
効率と便利を求めると身につかない、新しいものに出会えないな。鬱や引きこもりは動かない理由を延々と述べるな。理由を考えたら何事も続かないし極めることが出来ないな。何かを極めた人間は別な何かを極めた人と話が通じるな。縁は縁を呼ぶというのはあると思うな。動かないで縁を作らない人は何も極めることが出来ないと思うな。極めたものを何も持っていない人と話すのはつまらないな。一流の人間は、分野が違っても別の一流の人間としか話さないのはそういうことだな。
人間、人生の中で逃げてはいけない時は何度かあるな。「ここで逃げたら次も逃げることになる。そして逃げ癖が付く。だから死んでもここは逃げる訳には行かない。」という局面が一度や二度はあるものだけど、そういう時も逃げる人がままいるな。そして逃げ癖がついたままで人生を終えることになる。
来生も現世の連続(しかし生まれる場所や環境は大きく変わる)なのだから、
「今回はこのまま生きて、来生で変わることにする」ということは出来ないな。
来生では条件がさらに厳しくなるな。今の日本では動いても殺されることは無いけど、次はどうかな?動いても殺されることの無い今のうちに出来るだけたくさん動いていれば良いのに、と思ってしまうな。
PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne