忍者ブログ

カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

最新記事

(11/13)
(11/13)
(11/12)
(11/11)
(11/11)

最新TB

プロフィール

HN:
村長さん
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

忍者アナライズ

[4566]  [4565]  [4564]  [4563]  [4562]  [4561]  [4560]  [4559]  [4558]  [4557]  [4556

今日は祭日休み

祭日はけだるいね。何もする気が起きない。昼はまた香川のアンテナショップにうどんを食べに行くかな?・・・・で、結局、面倒で動かなかった。
讃岐冷凍うどんをいつもの醤油にオリーブオイルを入れて、さらに今日は味の挑戦で梅ジャムを入れて食べた。以前、オレンジマーマレードを入れていた。
「今日はどうしようかな~?」と悩めるのは、日本が極楽の世界だからですね。

「人種戦争」ーRACE WARー Gerald Horne著を読み始めた。アメリカの凄いところは時々本当のことを書く作家やジャーナリストが現れることですね。
この著者は学者ですが、この本も本当のことが書かれている。日本人はこれを読むべきですね。日教組の教員によって教えられた団塊の世代は、「こんなの嘘だ!」と言う前に本能的拒否反応を示して手に取らないだろう。
「白人と有色人種が平等だという戦後になってからの人種政策や、「白人優越」が否定されることは、日本軍の侵攻によってすでに戦時中から明らかになっていた。アメリカはイギリスよりも、人種差別に敏感だった。先住民を虐殺し、黒人を奴隷にすることによって建国したからだった。」とある。
アメリカ人と言ってもいろいろあるので、こういう本当の歴史を掘り下げる作家はWASPじゃないかもね?
人種差別の表面上の撤廃は、黒人アメリカ人にも銃を持たせて日本軍と戦わないといけないのに人種差別を行っていたらいつ黒人兵に白人が後ろから撃たれるかも知れないという問題はあっただろうな?もちろん黒人には重要な位置には就けなかったし、海軍では黒人はコックぐらいにしか配置されなかったし、ベトナム戦争では黒人兵の方が死傷率が高かったと聞いている。今でも黒人の戦闘機パイロットというのは見たこと無いな~?核ミサイルを積んだ爆撃機を黒人のパイロットに操縦させるのは、白人はまだ怖くて出来ないのだろうな?
何はともあれ、日本のアジア侵攻でアメリカは人種差別を公式的または形式的に撤廃せざるを得なかった。そのことによる世界の日本への評価にはあと百年はかかるだろうな?「日本人が日本人を発見すれば世界は変わる。」と10年前から私は言っているのだが。日本は日教組と東大の左翼教授に教わった世代が絶滅してからだな。今はまだ「日本人の日本人知らず」の時代を生きている。
PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne