忍者ブログ

カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

最新記事

(11/13)
(11/12)
(11/11)
(11/11)
(11/11)

最新TB

プロフィール

HN:
村長さん
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

忍者アナライズ

[4856]  [4855]  [4854]  [4853]  [4852]  [4851]  [4850]  [4849]  [4848]  [4847]  [4846

日本はいつも不安症候群

「共和党が負ければ、日本を含む世界に影響」とネットニュースにある。
前は、「トランプが勝てば世界に(悪)影響を与える」と書いていたのではないだろうか?「円高になれば、輸出が減り日本経済にマイナスになる」と書き、「円安になれば、石油を含む輸入品の価格が高くなりインフレを起こし国民生活にマイナスになる」と書く。どっちやねん?と言いたくなるな。日本はいつもアメリカの尻を見て怯えている。尻が右に動けば恐れ、左に動けば不安になる。日本はいつも不安症候群で、隣の国は恨み症候群?
日本が不安症候群なのは、日本が独立国でなくて、アメリカの保護国というか?植民地だからですね。日本が自分で自分を守れないから不安になるんですね。日米地位協定によって、日本の空の80%はアメリカ(軍)の空だということをほとんどの日本人は知らない。20%の隙間を日本の民間旅客機は飛んでいるんです。それは独立国でない証拠ですね。だから国民には知らされない。ニュースをよく読んでいる人はそれを知っているけど、大抵は自分の生活に関係が無いから、ニュースのその部分は読まないし意味が分からない。それに本当に有効かどうかも分からないアメリカの核の傘の下でしか生きられない日本人。自分は傘を持たないけれど、人の傘の下には入る矛盾と自分勝手さに気づかない日本人。そういう日本国の不安定さが、国民を無意識に不安症候群にさせているのかも?
PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne