忍者ブログ

カレンダー

03 2018/04 05
S M T W T F S
20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長さん
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

忍者アナライズ

[4489]  [4488]  [4487]  [4485]  [4484]  [4483]  [4482]  [4481]  [4480]  [4479]  [4478

本当の話かな~?



ある古神道の偉い神主がサイパンに慰霊に行ったら、サイパンで戦死した兵士たちが幽霊となって今もなお日本を守っていたと言っていた。今でもサイパンは日本の防衛の最前線だとその神主さんは言っていた。それにしてもここまでの力が幽霊にあるかな~?
韓国は恨の国と言われていますが、日本は呪の国なんですよね。日本人は戦後教育でそれを忘れ過ぎているかも?私が戦後の歴史で一度も聞いたことが無いことなんですが、戦前に特高警察官は拷問で多くの日本人を殺してきました。その特高警察官の子孫はどういう運命を持っているんだろうか?ということなんですね。それが分かれば祖先の因縁が働くものなのかどうかの証明になると思うんですが、特高警察官の戦後という事例は一例も聞かないですね。
日本人は自分の祖先(遺伝子)が大陸や半島の血と多少混血しているとしても、基本的に縄文から続いている存在に疑問を持っていない。先祖の流れに疑問を持っていない。このことは凄いことなんですね。アメリカやヨーロッパではいろんな理由で混血が当たり前なので自分の祖先がどこにいたか判らない。一つの線になっていない。日本は一本の線で数千年繋がっている。そのことで国とか国民という概念が他とは違う。他の国では国境線がころころ変わってきたし。中国には国土というものは存在しない。中国共産党が支配している地域という観念だけですよね。アメリカだってアメリカ・インディアンやハワイの王国から奪った地域ということですね。日本は自然成立国家と言われています。
まあ、日本も二千年以上の前になると、大陸から逃げてきた王族(大和朝廷の元)が九州に上陸してしばらく山の上(高千穂)に住んでから武力で支配域を広げて行ったのかも知れないが?
PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne