忍者ブログ

カレンダー

04 2020/05 06
S M T W T F S
28 29 30
31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長さん
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

忍者アナライズ

[1542]  [1541]  [1540]  [1539]  [1538]  [1536]  [1535]  [1534]  [1533]  [1531]  [1530

I先生の告別式に参列してきました。帰りは昼になったので、駅への帰り道、何となく角を曲がった所の地下にある「大和心」という小さな高級料理屋(寿司が主体)のランチの看板に目が止まった。焼き魚定食千円とある。店名が気に入ったのと、なんとなく、I先生のイメージかな?と思い、せっかくだからと入ってみました。如何にも高級寿司屋という感じの内装。そして焼き魚ランチを頼みました。
う~ん、30年ぶりぐらいに食べるプロの料理職人の味でした。これで千円は安い!さすが!麻布十番!ですね。味噌汁だけでも五百円の価値はある!お金を払って店を出る時に、「久しぶりにプロの味を味わった感じです」とマスターに声をかけました。私は一人で店に入って、そういう言葉を残すことはほとんど無いのですが。マスターも笑顔で、「また是非、いらっしてください」と。
30年前ぐらいに金沢の小さな料理屋で食べた味と互角でしたね。あの時は当然、金沢の店なんか選びようが無かったので、タクシーの運転手に、美味しい店に行ってくださいと頼んで行った店でした。今でもあの美味しい和食定食の味は忘れられない。
I先生の魂が、「美味しいものでも食べて帰ってください」と導いてくれたのかも知れませんね。で、店を出てから地下鉄への道が分からなくなった。要するに、迷った道の途中で見つけた店だったということですね。最高のランチでした。いつか誰かを連れて行って上げたいですが、麻布十番なんかに行くことは、もう無いだろうな~。

ちなみに告別式で私を見た古い会員は、いつも組織を斜めから見て組織とは無縁の私に対して、「なんで、あなたがここにいるの?」という感じでしたね。エネルギーの流れを感じられる人とそうでない人の違いですね。一言の言葉を交わしただけでも時に縁の流れはあるものです。会わなくても、話しを聞かなくても分かるものは分かるものです。私も見えること(人の見えないもの)が口に出来ない歳になってきたかも?(オーラが見えるということではありません。私は見えません。)

PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne