忍者ブログ

カレンダー

04 2020/05 06
S M T W T F S
26 27 28 29 30
31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長さん
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

忍者アナライズ

[4601]  [4600]  [4599]  [4598]  [4597]  [4596]  [4595]  [4594]  [4593]  [4592]  [4590

見える人?見えない人?

「この人、命をかけて取り組んでいるな。」と人を見て分かる人は、自分が何かに命をかけて取り組んだ経験のある人なんですね?
一度もそういう経験の無い人は、命をかけて取り組んでいる人を見ても分からないようだ。自分に経験が無いことは、人を見ても分からない。
残念ながら、ですね。
最近、海上自衛隊や陸上自衛隊の音楽隊で専属の歌手として音大卒を採用しています。youtubeで歌を聴きながら、「それなりにうまいけど、普通の歌手と何か違うものがあるな?それは、何だろう?」と観察した。
で、見えた?自衛隊に入る時、音楽隊といえども、誓約書にサインをすると思いますね。そう、国の緊急の際に自分の命を顧みないと。「そういう誓約書は就職のための単なる儀式で実際の際に意味なんて無い、みんな逃げるわよ!」と言う人もいるだろうが、そうではないと思いますね。普段、それを意識していなくても、サインした覚悟から、何か違うものが出てくる。それが歌の声になって表れて来る。普通の人にはその違いは見えない。
神と契約した人、国と誓約した人、裁判所での証言の際に誓約書にサインする、まあ、いろいろあるけど、結婚も誓約ですよね。
何で人間は損得の契約だけでなく、誓約なんて結ぶのだろう?人生で何も誓約したこと無く人生を終える人は幸せなんだろうか?犬や馬や猿が番いになる時、誓約なんか結ばない。人間は結婚する時になぜ神と誓約を結ぶのだろう?その誓約を好き勝手に破る人もいるけど、不思議ですね。
契約は社会ルールだけど、誓約は基本的に神との契約ですよね。たかが結婚に何故神が介在するのか?話しが飛んだ。さらに飛ぶと、自衛隊の音楽隊員は音楽の仕事や練習をしていない時は、守衛など別の仕事に就いているとのこと。その仕事ぶりは普通の隊員より非常にしっかりした良い仕事をすると自衛隊OBから聞いた。音楽隊員に仕事を任せれば安心だと。
PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne