忍者ブログ

カレンダー

04 2020/05 06
S M T W T F S

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長さん
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

忍者アナライズ

[3344]  [3343]  [3342]  [3341]  [3340]  [3339]  [3338]  [3337]  [3336]  [3335]  [3334

道に迷ったら

今日は自転車で本来30分ぐらいの距離を初めての道で何度か道に迷った。
で、帰りに良く知っているはずの十字になっている陸橋の上でなぜか降りる方向が分からなくなった。
「あれ?いつもの景色と違う?」とそこに二人のヘルメットをしてスポーツ自転車を引いている若者に会った。彼らもどの方向に降りれば良いか分からないという。一人は若い白人だった。日本語が分かるのか分からないのか分からない。で、若い日本人が私はこういう者ですと胸にぶら下げているカードを見せてくれた。何とか教会と書いてあった。
「聖書は読んだことはありますか?」みたいな質問を道に迷いながらしてきた。
「聖書?そんなの中学時代に読んだよ。信仰の対象じゃなくて人生の参考書としては良いもんだね。」と答えた。
「神を信じますか?」と来たので、「キリストや釈迦やマホメッドを産んだ大元の神を信じるよ。」とさらに答えた。
「神についてどんなイメージを持っていますか」とさらに来たので、
「神は人間の形をしていないよ。まあ、電波みたいなものだな。」とさらに答えた。それからもいくつかの質問をされたので答えた。
相手は反論のしようのない彼らの想定問答集から外れた私の答えだったはず。
まあ、若い宣教師みたいなものだったけど、彼らのレベルでは私の理屈には勝てないな。
それから、「あなたがたはあっちの方向に行って土手にぶつかれば右に向かっていけば西浦和にたどり着くよ。」と教えて私は別な方向から降りたけど方向が間違っていた。また元に戻ってiPhoneの地図を拡大して見て降りた。今までも何回か通っているけどイメージが違って見えたな。なんでよく知っている場所で迷ったのだろう?回っている道を自転車をついて上がっているうちに東西南北の方向が分からなくなった。太陽が見えれば夕方なので西の方角が分かるのだけれど、陸橋の上で交差している高速道路が邪魔して太陽も見えなかった。
PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne