忍者ブログ

カレンダー

04 2018/05 06
S M T W T F S
11 12
26
27 28 29 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

最新記事

(05/25)
(05/24)
(05/24)
(05/23)
(05/22)

最新TB

プロフィール

HN:
村長さん
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

忍者アナライズ

[4332]  [4331]  [4330]  [4329]  [4328]  [4327]  [4326]  [4325]  [4324]  [4323]  [4322

こんなのありました!

こんなのありました!アメリカ人が作った日本の歴史ゲーム!
凄いですね。もはや時代は明らかに変わっているのです!
映像も凄いけど、中世の日本の侍になることが世界の若者の夢とは?!
私自身の人生がリスキーなゲームだから、TVゲームなどしている心の余裕は無いし興味も無いから昔からゲームというのはしたことが無いけど、これは見てみたい!それにプログラミングでこんな映像が作れるなんて凄いね。


タダね、日本人が侍の絵を描くのと外国人がいくら丁寧に描いても刀の持ち方が違うんだよね。今の日本人だって刀なんか持ったことが無いけど、日本人が描くとなぜか自然にピタッと決まるけど、外人が描くと微妙にバランスが悪い。具体的に言うと、外人が描くと手で刀を持って腕を振って腕の力で切る。バイキングまたは騎馬民族の刀の持ち方、振り方ですね。それは西洋人の遺伝子記憶。日本人が描くと全身の動きで切る絵や映像になるということですね。その感性が日本人の遺伝子の記憶だろう?と秋葉原でのゲーム広告をいつも見て思っているのですが。この映像を見ても微妙にそうですね。
PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne