忍者ブログ

カレンダー

04 2018/05 06
S M T W T F S
11 12
22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長さん
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

忍者アナライズ

[4334]  [4333]  [4332]  [4331]  [4330]  [4329]  [4328]  [4327]  [4326]  [4325]  [4324

英語の前置詞

ここ数年、毎年英語のカタログを作っているけれど、前置詞が難しいね。onで良いのは分かっているけど、onだけでは知恵が無い。withに置き換えても良いのだろうか?amongとbetweenとfrom~to、ここはどれが適切か?
among from~toって使えたっけ?昔、どこかで見たような気もするし、なんかおかしい気もするし?だな。英語の文章では同じ単語、同じ表現は使わないのが知恵、というのも昔教わっている。違う表現をするとそれが正しいかどうか?判断がますます難しくなる。
製品も作るし、日本語だけでなく英文カタログも全部自分で作る。20ページぐらいかな?ふう~!だな。とりあえず10ページ作ったけれど、これで良いかな?と思っても、見る度に考えて修正を加える。いつまで経っても完成しない。
それにしても私はなぜ小中高と勉強しなかったのだろう?家で予習復習なんてした記憶はほとんど無い。自分の勉強部屋で飛行機や船の絵ばっかり描いていた。そのせいか?中高と幾何だけは勉強しなくても良く出来たな。そしてそのせいか?今は光学の仕事をしている。光学は幾何だからね。でも大学で波動光学は分からなかったな。あの時、分かっていれば、今、こんな仕事をしていない?トホホホホだな。英語は記憶力だよね。記憶力が無い人間は語学の会得は難しい。英文読解の勉強は2週に一度の割合で、ずーっと今でも続けているけど、和文英訳はしていないな。英訳はネイティブがいないと正しいかどうか分からないな。会話は言い直したり繰り返したりしてそれなりになんとかなるかも知れないけど、カタログとかビジネス・レターになると小さな間違いで文章の品格が大きく落ちるからね。それにしてもどうしてこんなに出来ないのだろう?今まで読んだ英語の本がそのまま頭に入っていれば、どうってことないのだろうけど?
PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne