忍者ブログ

カレンダー

06 2020/07 08
S M T W T F S
3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長さん
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

忍者アナライズ

[4972]  [4971]  [4970]  [4969]  [4968]  [4967]  [4966]  [4965]  [4964]  [4963]  [4962

こんなのがありましたけど?


中国には面白い古典が多いけど、ここ千年千五百年ぐらいはどうなんだろう?頭に出てこないな~?
日本人は文章になっているものは、一字一句真実だと信じ込む癖があるよね。魏志倭人伝など少なくとも中国の歴史書は疑う必要があるな。すべてが嘘ではないけれど、かなり創作していることも考慮しなくてはならない。今の中国をみれば、昔も同じだったんだろうな?と推測できるよね。日本でも同じで、お上に上げる報告書なんてかなり都合よく書くよね。それと同じ。しかし、お上に上げる報告書(歴史書)ではなく書かれているものは真面目に書かれている可能性が高いかも?でも予言書というのも後解約で解釈しても実質的には意味が無い。
「富士山が爆発する」という予言は100%当たります。「あなたは死にます」という予言も100%当たります。「いつ」がなければ意味が無い。
PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne