忍者ブログ

カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

最新記事

(11/13)
(11/12)
(11/11)
(11/11)
(11/11)

最新TB

プロフィール

HN:
村長さん
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

忍者アナライズ

[4396]  [4395]  [4394]  [4393]  [4392]  [4391]  [4390]  [4389]  [4388]  [4387]  [4386

何事もコツがいる。

昨年、ミュンヘンでは胸に社名を刺繍で入れた半袖の作業着を着てブースに立った。本当は羽織袴が面白いんだろうけどそういうのは持っていない。
今度のサンフランシスコの展示会でも長袖の作業着を着てブースに立つつもりで、作業着の背中に社名とイラストを大きくアイロン・プリントしようとしたらうまくいかなかった。二回、失敗した。背中の大きな文字の社名は刺繍で入れることにした。そのために3千円ぐらいよけいにかかるけど。
アイロン・プリントは均一に熱と圧力が加わるようにしないといけないと店の人に言われた。簡単そうに説明書に書かれているけど、何事も単純なものは無いね。何事もコツがいる。失敗して学べる。
世界的な展示会で作業着を着るのは職人(技術者)のプライドだな。今までは常識通りスーツを着ていたけど、面白みがないのでデザイン的に優れた作業着を着ることにした。欧米では作業をする人の社会的評価は高くないのは知っているけど。ヨーロッパで良い仕事をする場合は博士号が必要だと聞いている。ヨーロッパからメールが入る時に私の名前の頭に、Dr.が入ることがある。こういう開発をしている人は当然Dr.だろうと思うんだろうな?
PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne