忍者ブログ

カレンダー

05 2020/06 07
S M T W T F S
4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長さん
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

忍者アナライズ

[190]  [189]  [188]  [187]  [186]  [185]  [184]  [183]  [182]  [181]  [180

北朝鮮ロケット2

北朝鮮のロケットが明日打ち上がるかも知れないという。三段ロケットらしいが一段目は日本海に落ちる。それが日本まで届く事はない。2段目が失敗としてコースを日本海に落ちてくるのならほっとけばよい。日本の領海なら後で拾えばよい。日本領土に落ちてくるということが分かってから迎撃しても遅すぎる。コンピューターが計算している間に落ちてくる。日本に落ちれば北朝鮮を責める種ができるが、迎撃すれば北朝鮮はこれ幸いに正しいコースを飛んでいた平和目的のロケットを攻撃したと日本を責める理由が生まれる。たとえ失敗のコースだったとしても彼らは決してそれを認めない。日本が迎撃すれば失敗を隠すためのとても良い材料になる。で、日本は準備して何もしないのが最良の策です。迎撃準備しないと日本の世論が騒ぐ。ロケットなら迎撃しないと前もって明示すれば良い。そのほうが仮に迎撃しても失敗する確率が高いのだから失敗すれば今度は日本のミサイル防衛に関する予算が通りづらくなる。迎撃できるが迎撃したとき破片が広範囲に飛び散る。それによる被害がひとつのロケットの落下した場合より大きいので迎撃しなかったで良いのだ。
PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
Trackback
この記事にトラックバックする:

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne