忍者ブログ

カレンダー

04 2020/05 06
S M T W T F S
26 27 28 29 30
31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長さん
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

忍者アナライズ

[1920]  [1917]  [1915]  [1914]  [1913]  [1912]  [1911]  [1910]  [1909]  [1908]  [1907

夢の不思議

夢の不思議は何度も書いています。こちらが向こうの夢を見るのか、向こうがこちらの夢の中に現れるのか?永遠の謎?死んだらあの世で判ると思うな。
夢の意味は心理学者の説明する意味とは絶対に違うな。
それにしても夢の場面というのは、どこから来るのだろう?知っている場所なら分かるけど。もちろん知っている場所の時もあるけど。
木村秋則氏の「ソウルメイト」という本を読んだせいだろうか?久しぶりにツイン・ソウルAとソウル・メイト(竹馬の友)が夢の中に出てきた。一昨日は中学のクラス・メイトが二人夢に出てきた。何で、今頃、こいつが俺の夢の中に出てくるんだ?という感じでしたね。私の潜在意識とは関係が無いと思うのに。
こっちがあっちの夢を見ている時に、あっちもこっちの夢を見ていたら面白いな。まあ、普通はそんなことは有り得ないけどね。でも世の中、人間の想像以上に同期しているんだよね。人間はそれを知らないだけで。
ちなみに自分のことしか考えない人は、ソウルメイトに出会ってもそれが分からないし、その価値も分からないので、いないのと同じになってしまうな。
ツイン・ソウルもみんないるらしいのだけど(理論的にはみんないることになっている)、出会うまでに1万年かかる人もいる。魂が向上しないと無理だからね。出会いは、ほとんどは因縁によるものだけれど、因縁の中にソウル・メイトもいればそうでない人もいる。ソウル・メイトと言っても、濃淡はあると思うな。一番分からなくしている原因は、嫉妬だな。ソウル・メイトの定義が曖昧だけどね。
PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne