忍者ブログ

カレンダー

04 2020/05 06
S M T W T F S
26 27 28 29 30
31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長さん
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

忍者アナライズ

[4676]  [4675]  [4674]  [4673]  [4672]  [4671]  [4670]  [4669]  [4668]  [4667]  [4666

天命

「人の寿命は、生まれながらに決まっている。」という説があるが、私は概ねそれは信じている。それでも子供の死を聞くのは辛いよね。特に虐待や災害で。
ある人の説によると、人は人生で三回死のチャンスがあるという。一回目二回目を切り抜けても、三回目は誰も逃げられない。それが寿命なんだと。私は、まあ、1.5回は経験している。医者からは80%助からないと言われていた。
歳のせいか?小さな子供を見ると、命はかけがえのない存在と思えるよね。
前にも書いたことだけど、命は命をかける価値がある。命は宇宙が転写されたものだと思うな。故に相似形である。命は今の人間の科学では分からない。
「霊魂は宇宙霊の分派である。」というのは真理だろうけど、それを実感できる人は少ない。それが分かれば悟り。悟りは超能力とは関係がない。
幼児期に親や周りに愛されなかった(または愛されなかったと思っている)人は、子供を愛する心が湧いてこないケースがままある。「近所の子供の声を聞くと、うるさくて気がおかしくなる。」と言っている人がいる。その人は子供がいないけどね。「私は親に愛されて育っていない。」みたいことを言ったことがある。そういうのも生まれながらに持っている、愛に目覚める自己(魂)改革プログラムなんだろうけど、それはなかなか難しそうだ。いつも不平と批判を言っている。
クリックhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180708-00010004-nishinpc-soci
PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne