忍者ブログ

カレンダー

06 2020/07 08
S M T W T F S
3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長さん
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

忍者アナライズ

[4684]  [4683]  [4682]  [4681]  [4680]  [4679]  [4678]  [4677]  [4676]  [4675]  [4674

宇宙は命のエネルギー?

人間は宇宙に関して、根本的に勘違いをしているのではないか?と考え始めていた。大抵の人間の思考は、目で見えるもの、科学の測定器で測れるものしか認識できない。「宇宙は、なぜ生命(命)を生んだんだろう?」と考えると、命は物理数学的、または偶然の積み重ねによる確率論では有り得ない現象です。
で、考えた。今の科学では認識出来ない生命エネルギー宇宙の方が物理宇宙より本質ではないか?と。そんなことを考えていると、今月の「ムー」という雑誌に「宇宙は生命体である」と表紙のタイトルにあった。共時性かな?まだそれを読んでいないけど。
昔、「宇宙は生命体である」というタイトルの本はあった。それは読んだことがある。何事も相似形なので、宇宙は大きな生命体という見方は昔からある。
ほとんどの人は感覚的に理解できないけど、地球は一つの生命体であるというガイア理論もありますね。
宇宙は生命エネルギーに満ちているというのが私の新説ですね。
エネルギーとは何なのか?という疑問に答えはどこにも無い。物理学の方程式は、いろいろあるけれど、それは等価の方程式であって、エネルギーそのものの定義ではない。科学は現象の変化の法則を観ようとするものであって、存在自体を問うのは今のところ宗教ですね。だから宗教そのものが悪いわけではない。悪用、乱用や勘違い、取り違いが悪いのです。
PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne