忍者ブログ

カレンダー

06 2020/07 08
S M T W T F S
9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長さん
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

忍者アナライズ

[1110]  [1109]  [1108]  [1107]  [1106]  [1104]  [1103]  [1102]  [1101]  [1100]  [1099

思考は現実化する

昨年暮れから地球の次元が上昇して人間の思考が現実化しやすくなっているという説があります。ひょっとしたらそれは本当かも知れないし、スピリチュアリズムの世界の妄想かも知れません。それは私には分かりません。
ただ、思考は現実化するというのは昔から言われていることで、ある意味本当ですね。人間が造ったものは人間の誰かが思考したことから生まれているのだから。
私も、思考と言葉はますます重要になってきているのは実際のような感じがしています。しかしそれを勘違いしている人もいるようです。
「2012年からは人間(特に波動の高い人)の思ったことがすぐに現実化する」という理念の元に、一度出した見積もりや請求のわずか一ヶ月後に相手の事情も考慮せず、事情説明も無く価格の倍加変更をメール一本でして、これで収入は倍になると計算して実行する人もいます。地球のルールにそんなのは存在しません。金星のルールには存在するのかも知れませんが。
それは「2012年からは思考がすぐに現実になる」というスピリチュアリズムの弊害かも知れませんね。
ただある程度、それは本当かも知れません。しかし少なくともそれはすべての人間をハッピーにする場合ですね、きっと。または自分の欲を放している場合ですね。
「思考は現実化する」が正しいなら、みんな宝くじに当たっちゃう。
私はその人が長年積んできた陰徳が、窮鼠猫を噛むならぬ窮鼠次元滑落にならぬことを祈りますね。その人が12月初めの見積もりと請求のままなら2月に約20万円ぐらいの仕事が行く予定だったのにと思ってしまうわけですけど、まあ、すべては私の不徳の致すところではあるわけですが。
2012年からは確かに「ご破算に願いましては」ですべての人にとってあらゆる面で運命の再スタートなのかも知れませんね。日本の運命も日本人が真剣に考えないといけない時代が来始めているように思います。



PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne