忍者ブログ

カレンダー

04 2020/05 06
S M T W T F S
28 29 30
31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長さん
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

忍者アナライズ

[2029]  [2028]  [2027]  [2026]  [2025]  [2024]  [2023]  [2022]  [2021]  [2020]  [2019

恐ろしい話し

火葬場で母が骨になった姿で出てきて骨を拾って骨壺に入れるわけですが、その時に私の横にいた人が、
「お母さんは立派な生き方をしてきたんですね。骨を見れば分かります」と。
「え~っ?骨を見てそんなこと分かるの?」と聞き返したら、「ええ、分かりますよ。」という返事が返ってきた。ここは何という世界だ?それにしても骨になっても過去の自分の生き方がバレてしまうなんて、恐ろしいことですね。
どこで誰に何を見られているか分かりゃしない!骨になっても見ぬかれる!
ほとんどの人は、「バレないようにうまくやりゃ良いのよ!」と思って不倫などもしながら生きているのかも知れないけど。真理は冷酷ですね。
不倫も本気なら運命の必然として結果を受け入れることも出来るかも知れないが、遊びや仕事への利用なら止めたほうが良いかも?まあ、それもその人の魂と知性のレベルの問題なのでどうしようも無いけど。世間にバレたら自分も親もその場所、その業界で仕事が出来なくなることや、そこに住むことが出来なくなることもあるということに気付かないのだから。まして田舎ならなおさらだ。まあ、町の噂は本人の耳には入らないから、バレていないと錯覚して生きている人は多いかも?私もそういう実例をいくつか知っていますが。
それにしても、分からない人にどう思われようが、どう誤解されようが何とも思わないが、分かる人(見えないものが見える人)に自分のレベルを見抜かれるのは怖いね。

PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne