忍者ブログ

カレンダー

04 2020/05 06
S M T W T F S

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長さん
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

忍者アナライズ

[3456]  [3455]  [3454]  [3453]  [3452]  [3451]  [3450]  [3448]  [3447]  [3446]  [3445

感じ方の違い

この1月に亡くなった金属加工屋さんは片方の耳が聞こえない障害者二級だった。障害者手帳を持っていたので医療費はタダ、電車賃は半額でどこでも安く行けた。で、障害を気にすること無く、その状況でのメリットを享受していた。
不思議なことに新しく取引を始めた親子で仕事をしている金属加工屋さんの生意気盛りの息子さん(40歳ぐらい)の片耳が1月から原因不明で聞こえなくなった。そのために仕事に出て来なくなった。
最初は理由を知らなかったので、私も仕事上困るのでお父さんの方に聞いてみた。「息子さん、鬱にでもなったんですか?」と。
で、上の理由を教えてくれた。「2月になったら仕事に出てくる。」、「来週から仕事に出てくる」、と父親側から言われながらも、息子はたまに出てきても仕事が二日続かない。両耳が聞こえなくなったのかと思っていたら片耳だという。
片耳が聞こえなくなったぐらいで、と私なんかは思ってしまうが、私から見ると、息子さんはやはり鬱になっているように思われる。
精神科には通っていないのではないかと推測しているが。本人も家族も鬱になっていると気づいていないのでは無いかと思いますね。それとも本人も家族も、鬱だとか、精神科に通うなんて恥だという意識があるのかも知れない。
他人の私は何も言えない。鬱は何かの拍子にポトンとなることがある。
精神科の医者もピンキリで、良い医者に出会う運が無いとますます悪くなるという面もあるな。どういう医者に出会うかも本人の持っている運の力、運力だな。
片耳が聞こえないという同じ状況で、鬱になる人間と、その状況のメリットを楽しめる人間がいる。与えられたマイナスの状況の中で挑戦意欲が生まれてくるかどうか?
その違いはどこから生まれてくるか?幼児・幼少期に母親から充分なスキン・シップと愛情を受けているかどうかだと思いますね。
しかし二十歳以上になって親の責任に出来ない。幅広い勉強をしているかどうかですね。勉強していない人に何を言っても聞く耳を持たないという難しさはありますね。中途半端な勉強をしている人も聞く耳を持たない人も多いですね。

クリック→→こんな日本の写真がありました。日本嫌いな日本人には感動が無いんでしょね?「ヨーロッパの方がきれいよ!」、「中国の方がスケール大きいよ!」ってね。何でもそれぞれを感動して楽しめないとね。
PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne