忍者ブログ

カレンダー

04 2020/05 06
S M T W T F S
28 29 30
31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長さん
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

忍者アナライズ

[457]  [456]  [455]  [454]  [453]  [452]  [451]  [450]  [449]  [448]  [447

非常事態の中の冷静

3月は久しぶりに気が狂いそうになるほど忙しい。新しい仕事(技術)はトラブルがつきものなのでトラブル対応で忙しい上に更に忙しくなる。去年の10月納期のA社向け仕事もやっと出来た。ぎりぎり滑り込みセーフだった。昨日も別な仕事で客先B社に組み立て調整をしに行ったら担当者がいないので調整が終わったら梱包出荷もしてくれと言われた。「はあ~?なんで私が?」と思ったが何も考えない自分に戻してレーザーの調整が終わった後黙々と無心に1時間かけて装置の梱包をして上げた。今日の午後の名古屋での最終製品組み立て検査に間に合うだろうと思う。今日が最終ユーザーにとってのデッド・ラインだった。そして今日も夕方出荷の製品のためにC社から何度も状況確認の電話がかかってくる。
私の納期遅延や品質トラブルのため多くの会社の多くの人が連休も休日出勤で仕事をすることになった、はははは(笑い事ではないが)。メールでもD社とE社からの仕事の納期催促が入ってくる。
その上に今朝は、阪大と近大の教授との技術的な世間話にも付き合わされたし(日本の光技術のこれからの方向みたいな話し)。まあ、ここ2~3年は誰からの話でもお呼びがかかるとダブル・ブッキングにならない限り断らないことを原則にしている。
新しいレーザーというものは常に予想外の問題が起きるので更に製作に時間がかかることになる。慌てても新たなトラブルを起こすだけだから一つ一つ対処している。心で焦っても何も生まれないので心静かに対処出来るようになったのは天風教義のおかげなのだろうか?人生経験の蓄積による結果なのだろうか?それは分からない。

今度の日、月の連休に田舎のそのパワー・スポットを見るために帰りたいと思ったがおそらく無理だろうなぁ~。田舎は桜の季節だろうと思うからちょうど良いのだけれど。HPを検索して分かったことは、霊法会は完全秘密主義の宗教団体みたいでかなり問題がありそうだということ。何故新興宗教がたくさん生まれるのだろうか?空海や最澄や道元の悟りで充分じゃないかと思うのだけれど、それらの坊主が悩み多き庶民の相談に乗ることが出来ないから救いを求めて新興宗教に入るんだな。
要するに既存仏教が葬式仏教のみになって人の道を説かないことから新興宗教の生まれる余地が出てきているということですね。坊主も葬式や法事の時に、生とは何か、死とは何か、ほとんど道を説かないもんな。

PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne