忍者ブログ

カレンダー

11 2018/12 01
S M T W T F S
14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長さん
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

忍者アナライズ

[4899]  [4898]  [4897]  [4896]  [4895]  [4894]  [4893]  [4892]  [4891]  [4890]  [4889

韓日関係

日韓関係でなく敢えてここで韓日関係と書くけど、韓日関係が厳しさを増してきている。韓国と日本、どちらがより悪いか?というと、私は日本だと思う。
「えっ?!」と思う人もいるかも知れないけど、韓国に親日罪が成立した時に、日本政府は今のような厳しい対応を韓国に取るべきだった。それを何もしないで来た。親日罪が出来ても、へらへらしていた日本人。韓国から裏金(賄賂)を貰っていた政治家もいるのかも知れない。その積み重ねが今の韓国を作った。だから日本が悪い。不作為の罪ですよね。優柔不断のお人好しは罪です。最近というか以前から疑問に思っているのは、鬱病を持っている人の家から父親の存在が感じられないということなんですよね。父親が明確な態度を子供が小さい時から取って来なかった存在感のない父親じゃなかったのか?ということですね。父親が厳しく怒るとかじゃなくて、父親の存在感ということですね。日本は韓国に対してお金(金融支援)以外に明確な態度、存在感を示して来なかった。慰安婦像に対してもそういうことですね。最初からもっと怒るべきだった。
話を元に戻すと、親日罪に対して日本政府が明確な対応をしていたら、慰安婦像も生まれなかった。だから日本が悪い。
PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne