忍者ブログ

カレンダー

04 2020/05 06
S M T W T F S
26 27 28 29 30
31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長さん
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

忍者アナライズ

[1363]  [1362]  [1361]  [1360]  [1358]  [1357]  [1356]  [1355]  [1354]  [1353]  [1352

人間病(にんげんびょう)は治らない

毎朝、毎朝、母親が子供を怒鳴る声が聞こえる。そして理由はいつも同じ。どうして母親はいつも怒鳴るのだろう?どうして子供は生活態度が直らないのだろう?
考えてみると大人も同じだな。何事もよほど痛い目に遭わないと治らないな。直らないというより治らないだな。いくら痛い目にあっても治らない人もたくさんいる。いくらそれは悪いという理由を聞いても治らない。酒乱、セックス狂い、ブランド品狂い、メール依存にギャンブル依存と。たばこは最近少なくなってきたな。医者に聞くと最近は本当に薬依存が多いらしい。20代、30代に薬依存が多いのはなぜだろう?
人から「するな!」と言われたら、それをしないではいられない人もいる。
狂っているとしか言いようがない。実際に調べると狂っているという答えが出てくる。
人生の生き方を修正できる人と修正出来ない人の違いは何なのだろう?
何かの教義の学びで修正できる人はほぼいないな。それで一日二日は出来ても一週間は持続しない。理由は自分で考えてみよう。教える方はいつも徒労に終わる。
人間は人間という名の心の病なのかな?とも思ってしまうな。
いろんなことは二十歳までは自分の責任ではないかも知れない。家庭環境や社会環境で生じた必然なのでしょう。生まれて20年間で出来た心の癖、性格の癖、生き方の癖を次の20年をかければ直せるので、40でどれだけの修正が出来ているかが人間の価値なのかも知れませんね。30歳で気づけば、修正に30年かかるという話しもある。40歳で気づけば40年、80歳だな。それでも気づいて修正出来る人は幸せだな。大抵は自分を治すつもりがないのだから。



PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne