忍者ブログ

カレンダー

04 2020/05 06
S M T W T F S
26 27 28 29 30
31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長さん
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

忍者アナライズ

[916]  [915]  [914]  [913]  [912]  [911]  [910]  [909]  [908]  [907]  [906

今時の若い女性

昨日土曜午前、武蔵浦和のドトール(コーヒーショップ)で英語の勉強を兼ねて昼食?朝食?のために入った。従業員が二人しかいなくて忙しくばたばたしていた。洗われていないコップも皿も棚に一杯になっていた。私が頼んだセットも15分以上待たされた。待たされたと言うより忘れられていた。従業員の誰かがどた休みか遅刻でもしているのだろうかと英語の辞書を引き引きながら観察していた。一人の若い女性が私服のまま溜まっていたコップや皿を整理し始めた。この女性が大きく遅刻してきたためにこんな混乱になったのだろうと批判的に見ていたが、しばらく観察しているとどうも違うようだった。非番のアルバイトがたまたま立ち寄ったら人手が足りなくて大変な様子なので臨時に手伝い始めたようだった。これからデートだったのかも知れないけれど、「いいの、いいの、大丈夫、大丈夫」と何度も言ってユニフォームに着替えて正式に仕事を始めた。
そこで働いているのは、すべてアルバイトのようで正式な店長はいない様子だった。
そしてその3人の働き具合を見ていると誰の指示でもなく、混乱した忙しさの中で誰も嫌な顔もせず、一人一人が自主的に自分の判断で自分の役割を果たしているように見えた。
「ふ~ん、今の若い女性は立派だな。まるでなでしこジャパンのようなチーム・ワークみたいだ。男ならこうはならないな。」と感心しながら観察を続けた。男の場合なら、軍隊的に誰かの指示があって、ちょっと嫌な顔をして「面倒だな~」と思いながら動くが、若い彼女たちは人手不足の忙しさの中で、誰も嫌な顔をしていなかった。いや~、本当に日本の女性は素晴らしいと感心した。もちろんドトールの教育やアルバイトの採用選別が素晴らしいという面はあるのだろうけど、それを割り引いても素晴らしい。
外国ではこうはならないだろうな。それからまた若い女性が一人加わって4人で仕事をこなし始めた。ちょっと、おじさんとしては彼女たちの仕事っぷりに負けたな。脱帽でした。「日本は素晴らしい!おじさんおばさん達が日本の未来を心配する以上に日本の未来は大丈夫だ。日本は女性で持つ。」と思いながらその店を出た。
そして電車に乗ったら、若い父親が2歳児ぐらいを背負っている背負い方を見て日本の将来が心配になってきた。
PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne