忍者ブログ

カレンダー

05 2020/06 07
S M T W T F S
4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長さん
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

忍者アナライズ

[3075]  [3074]  [3073]  [3072]  [3071]  [3070]  [3069]  [3068]  [3067]  [3066]  [3065

怒らすことが戦略

軍艦島の世界歴史文化遺産登録に関する外務省の国際会議での対応能力などを見て、中国はますます歴史戦を強化してきているし、してくるだろう。
歴史戦は日本政府および外務省の弱点と改めて見たということですね。
韓国の反日の知恵は中国が教えているのではないだろうか?
捏造でも何でもいいから些細な事実を突きつけられれば日本外務省は歴史観に対する知識も信念も無いのでオロオロすることを見せてしまったから。
それでもまだ、へーこら、へーこらの親中派、親韓派の政治家の態度が変わらない。後ろ手でアンダーテーブルのお金を貰っているからだよね。
日本は歴史観に関して信念を持たないといけない。
中国の戦略は日本を怒らすことですね。怒らして日本に先に手を出させる。
日本人は我慢して我慢して我慢して、そして爆発するという性格を中国人は知っている。
そしてそれを世界世論にぶつける。「日本がこんなことした!」と。
これ、日中戦争が始まったやり方ですね。同じ手を使っている。
実はそれはアメリカが使う手でもありますね。
アメリカと中国は腹違いの兄弟のようにやることが似ている。
PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne