忍者ブログ

カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

最新記事

(07/17)
(07/16)
(07/15)
(07/15)
(07/14)

最新TB

プロフィール

HN:
村長さん
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

忍者アナライズ

[4474]  [4473]  [4472]  [4471]  [4470]  [4469]  [4468]  [4467]  [4466]  [4465]  [4464

独立国だという錯覚?

アメリカ軍の日本駐留は現在の段階ではメリット・デメリットがあるのだけれど、千年の長さで見たら、日本は始めて外国軍の進駐を許しているんですよね。
日本の歴史始まって以来初めての屈辱ですね。日本人はアメリカ軍が日本を守ってくれていると思っているけど、それは大いに洗脳されている結果ですね。
日本を守るなら、米軍にとって横田や横須賀は不便です。すぐに活動できる沖縄や佐世保、青森に集中して十分です。東京近郊には米軍は必要ありません。
そう、アメリカ軍は東京(霞ヶ関)を軍事力で支配しているのです。アメリカ大統領は羽田ではなく横田基地に降ります。日本の入管はありません。大統領に付いているSPは拳銃などの持ち込みは自由です。そこで日本側の検査はありません。すなわち日本は実質的な独立国ではないのです。高度な自治を認められているだけの属国なんです。属国が独立国になるには自らの力を持ち、それを示さなければなりません。「そんなの私に関係が無いから、今のままで充分。」というのが大多数の考えですね。それは思考が洗脳されている証ですね。他の国ではあり得ません。同じ戦争に負けたドイツはプライドを持っています。意識は反米とまではいかないけど嫌米です。
PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne