忍者ブログ

カレンダー

04 2020/05 06
S M T W T F S
26 27 28 29 30
31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長さん
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

忍者アナライズ

[3890]  [3889]  [3888]  [3887]  [3886]  [3885]  [3884]  [3883]  [3882]  [3881]  [3880

縄文人がアメリカ大陸に渡っていた?


日本列島で縄文になった人達も船で南からやって来た。そのまま一部の人達が船で更に北へ向かったというのは自然な流れかも知れない。
南から船に乗って日本列島にやって来て、その一部が日本列島で縄文人として定着し、残りの人達がさらにアメリカ大陸に向かったと言えるのかも知れない。
陸より海の方が移動しやすい。日本は初めは海を世界にしていた海族(あまぞく)だったんだと思いますね。ただ私には、移動に使った船の形がまだイメージ出来ない。ただの丸木舟でそんなにたくさんの人が動けるのかな?
陸地生活を主とするヤマト(山人=大和)族が、その後、列島を支配した。
チンギスハーンが西へ西へと馬で征服していったのも同じで人間には移動本能があるのかな?チンギスハーンとその子孫がなぜ東ヨーロッパまで行ったか?
「ただ山の向こうへ行きたかっただけ」という説があります。
天啓ということがあります。天から声が聞こえてくる。チンギスハーンも聞こえていたという説があります。ヒマラヤで遭難して天からの声に従って行動して助かったという事例もあります。そういう感受性・感能性は昔は今より強かったのかも知れませんね。天啓に従って移動して行ったかも?天啓に従うと結構安全に移動できたはず。「虫の知らせ」というのもありますね。
PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne