忍者ブログ

カレンダー

04 2018/05 06
S M T W T F S
11 12
22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長さん
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

忍者アナライズ

[4347]  [4346]  [4345]  [4344]  [4343]  [4342]  [4341]  [4340]  [4339]  [4338]  [4337

慰安婦像2

慰安婦像が香港にも建った。当然それは中国。サンフランシスコも中国人の町になっていると言う評論家もいる。だから慰安婦像は中国が主体で行われているという証左ですね。南京問題、慰安婦像問題について日本政府、外務省はほとんど何もしてこなかった。村山や河野のようにむしろ認めてきた部分もある。朝日に影響を受けた多くの日本人も、「日本は悪いことをして来たに違いない」と信じている。「日本も悪いことたくさんしてきたから、拉致されても仕方が無い。」と考える人も団塊の世代にはいる。
それらは結局戦前の教育が間違っていたということですね。GHQのウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム(何でも日本が悪かったと信じさせるために、ラジオ、新聞、学校教育でウソの作り話をいっぱい流した。日本の良い話は検閲ですべてボツにさせた。)で簡単に日本人はねつ造の歴史を信じるようになったのだから。戦前に押しつけられた教育を信じたことは、戦後、GHQによって押しつけられた教育をそのまま信じる体質が作られていたということですね。
押しつけの教育は、簡単に洗脳される教育ということですね。
今でもNHKや朝日を信じている人が多いけど、そういう洗脳される体質が戦前の教育によって作られていたということですね。戦後、右から左に行っただけで体質は同じまま。それは今も慰安婦像や南京問題について一部の人達を除いてそのまま継承されているということですね。
PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne