忍者ブログ

カレンダー

08 2018/09 10
S M T W T F S
25 26 27 28 29
30

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長さん
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

忍者アナライズ

[4344]  [4343]  [4342]  [4341]  [4340]  [4339]  [4338]  [4337]  [4336]  [4335]  [4334

慰安婦像

慰安婦像がフィリピンにも建つそうだが、明らかに裏の首謀者は中国ですね。韓国が韓国内や韓国外にいろいろ建てているのもそうですね。
中国がアジアの盟主になるための歴史戦争をしているのです。日本が世界から嫌われるために日本をどうしても貶めなくてはならないが、戦後72年間では日本を責める材料が無いし、多くの人が事実を知っているから、もうほとんどの人の知らなくなった過去の歴史をねつ造しているのです。日本人の中にも、中国から貰える裏金のために協力している人達やグループ、メディア会社がある。
それにしても何万人とか20万人とかの女性が慰安婦にさせられるために強制連行されたのに、どうしてそこの男達が女性を救い出すための運動とか反乱を起こさなかったのか?という疑問を韓国やフィリピンの女性は誰も言わないのか?ですね。若い女性達が連行されるのをそこの国の男達は黙って見ていたということですからね。
「警察に訴えるのは怖かったのよ!」と言った日本の団塊の世代の女性がいる。「俺なら命をかけて娘や妹を救い出しに行くけどね。」と私は答えた。
当時、韓国の警察官の80%は韓国人だったのに韓国の男が韓国の警察に訴えた記録は無い。すなわち自分の娘や姉、妹が強制連行されても警察にも訴えなかった、救い出しにも行かなかったということですね。普通ならそれはその国の男の恥です。当時、朝鮮半島では徴兵制ではなく志願兵制度だったのですが、日本兵になるための競争率は何十倍もあったと言われています。それだけ日本軍人になることは人気があったのです。
20万、30万の女性が強制連行されながらも半島の男達はなぜ日本兵になりたかったのでしょうか?その結果、朝鮮人の日本兵もたくさんいました。将校になった人達もたくさんいます。朝鮮人日本軍部隊もありました。彼らは強制的に慰安婦にされている自国の女性達の開放のために現地でなぜ活動しなかったのでしょうか?中国から裏金を貰っているメディアはそういう疑問を言わない。

ただね~、日本側に問題が無いかと言えば問題はある。外務省が何もしないという害務省になっている面は大きいが、日本軍人になっていた朝鮮人への補償や軍人恩給が支給されていないという面は大きいと思う。もちろん戦後、国交が無かったとか、無償援助という形で一括して韓国政府に支払ったので韓国政府と交渉してくれ、という日本政府の言い分はあるが、日本政府は日本兵として働いた、そして戦死した遺族に対して軍人恩給や遺族年金は韓国内に基金を設立して厚生省の現地出張所を作って、個々に払うべきだったと私は思う。
そうすれば慰安婦像の問題は起きなかったと思う。日本兵として命がけで働いたのに戦後、何も補償されなかったという恨みの心はあったと思うな。
そういう多くの恨みが回り回って慰安婦像に繋がっている。恩給や遺族年金を個々に支払らわれていれば、「俺も日本兵になりたかったな~。」と思う人がたくさん生まれたことでしょう。そうすれば日本批判とか慰安婦ねつ造は生まれなかったと思うな。
日本政府は日本人であろうと個人に対しては冷たいと思うな。日本政府は台湾、朝鮮の元日本兵だけでなく、今も日本人を守らない。特に外務省はね。自分の保身と出世のみが仕事の主体だから。日本は非人道国家ですね。
まあ、それは財務省も文科省も警察も官僚はみんな同じだけどね。日本は消防も海上保安庁も自衛隊も現場は立派だな。頭が下がります。現場が立派なのは今も戦中も変わらない。
PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne