忍者ブログ

カレンダー

04 2020/05 06
S M T W T F S
28 29 30
31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長さん
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

忍者アナライズ

[4387]  [4386]  [4385]  [4384]  [4383]  [4382]  [4381]  [4380]  [4379]  [4378]  [4377

姿勢の修正

たくさんの理屈を一時(いっとき)に聞いても記憶に残らない。ひとつひとつはその通りだとは思ってもそういう話は身に付かないね。本を読んで考えて、それをまとめたというまじめさは認めるけど、それでは会員は増えない。一時の話では理屈はひとつにしないといけないな。それに身体から滲み出る話でないとな。
姿勢の大切さも多くの人には、なかなか理解されない。一時修正してあげてもすぐに元に戻る。安定打坐の意味が会得でないと姿勢の修正には行き着かないだろうな?「目を回転する時に顔は動かさないように」と言っても顔を動かしている人はいつまで経っても修正しない。一人一人指導修正しないといけないんだろうな?なぜなら人は自分が見えないから。人から顔を動かしているように見えても本人は動かしていないつもりがあるのだろうから。
運動法でも、「身体を起こして一度正面を見て、姿勢のリセットをして次の動作に入るように」といつも教わっているのに顔を正面に向けないで下を向いたまま次の動作に入っている人も結構いる。それだけでも会得できないのだから、何年も会員でいてもクンバハカとか安定打坐の会得にはほど遠い。それでも一般の人に比べれば姿勢などはかなり良いのかも知れないが?
PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne