忍者ブログ

カレンダー

09 2018/10 11
S M T W T F S
23 24 25 26 27
28 29 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長さん
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

忍者アナライズ

[4643]  [4642]  [4641]  [4640]  [4639]  [4638]  [4637]  [4636]  [4635]  [4634]  [4633

真理の表現

「密教の本質は美術でなければ伝えることは出来ない。」と空海は言ったそうですが、特に曼陀羅図がそうだそうですが、曼陀羅は多次元宇宙を表しているとの説がありますが、「クンバハカ態勢は写真でないと伝えることはできない。」と言葉では残していないけど、天風先生はその写真を何枚か残しているのに天風会でそれを言及する先生はいません。ある程度のクンバハカを会得した人が写真を見たら、「アッ!」と分かるのですが、先生方からそういうクンバハカ態勢の説明を受けたことはないですね。説明しているのは私だけ?ただし、裏でね。
理屈を言うには権威が必要です。権威の無い人が理屈を言っても誰も耳を傾けません。私は天風会で権威は持っていません。故にみんなの前で理屈を説明したことは一度もありません。体験談や身体の動かし方を身体で表現して伝えるだけです。まあ、私が理屈をみんなの前で説明しないのは、先生方の説明とは違うので入会数年目ぐらいの人は頭が混乱することになるだろうから言わないのもありますが。「坐禅と安定打坐は同じもの。」と説明した先生の後で、「坐禅と安定打坐は全く違うもの。なぜなら云々。」と私が説明したら、先生も聞く方も困ってしまうよね。天風先生も、「坐禅と天風式坐禅法とは似て非なるもの。」と言っているんだけどな~?
PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne