忍者ブログ

カレンダー

04 2020/05 06
S M T W T F S
28 29 30
31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長さん
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

忍者アナライズ

[1911]  [1910]  [1909]  [1908]  [1907]  [1906]  [1905]  [1904]  [1903]  [1902]  [1901

のどと鼻毛

前回も、おそらく前々回もそうなのですが、雨の日に目の前の窓を開け、気持ちの良い涼しい風を味わっていたら、のどがやられた。昨夕も窓を開けていたらのどをやられた。
風邪を引きやすくなったのだろうか?窓を閉めれば蒸し暑いし。
20数年前に鼻毛を全部ハサミで切ったことがある。そしたら肺の中がスースーして肺が風邪を引きそうだった。鼻毛は埃やゴミを取るだけでなく肺に入れる空気の温度コントローラーなんですね。
鼻毛の抜き過ぎかな?子供はどうして鼻毛が必要ないのだろう?きっと体温が高いからだよね。歳と共に体温が、いえ、きっと体内温度が落ちてくるので鼻毛による肺への空気の温度管理がより必要になるのだろう?
風邪の予防には風呂上がりに水を浴びるだけでは不十分になってきたかな?



PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne