忍者ブログ

カレンダー

05 2020/06 07
S M T W T F S
4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長さん
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

忍者アナライズ

[2355]  [2354]  [2353]  [2352]  [2351]  [2350]  [2349]  [2348]  [2347]  [2346]  [2345

クリミア半島

淡路島が兵庫県に属するか徳島県に属するかは日本や日本人にとってどうでもいいこと。同じようにソビエト時代にクリミア半島はロシア共和国からウクライナ共和国に便宜上移された。ソビエトにとっては何の差も無かったから。
クリミア半島は昔から黒海の主導権、権益を確保する意味で最も重要な半島だった。クリミア半島を制する者が黒海を制する。
ロシアが弱ってきたことでウクライナとクリミア半島をハイエナのごとく襲いかかっているのが今のアメリカ。国が弱くなると、民主主義の正義というプロパガンダを使って資源の権益をアメリカにむしり取られる。アメリカはイラクで十分な権益を得られなかったのでウクライナと黒海(クリミア半島)に向かったのかな?
日本も戦争に負けてアメリカにむしり取られ続けられている。その首縄が安保条約と日米地位協定ですね。首縄を付けていることで別の国が襲ってこないという面もある。首縄を自分で外すとアメリカから、中国から咬み殺される。
それが世界政治の現実。日本は脳天気な妄想平和主義。
戦後教育で洗脳されてそれが見えなくなった日本人。右翼になってはいけないし、左翼になってもいけない。決して相手を攻めないけれど、攻められても負けないという合気道の力が国に必要だね。
先の大戦では剣道的手法で攻め、空手的手法で善戦し、柔道的戦い方で負けたと言えるかも知れない。
合気道的国の守り方というのを考えているのだが、まだ答えは出てこない。
他国から見ても、「日本を攻めない限り日本は友人として情と公正な正義を持って対応してくれるが、日本を攻めたら日本は怖い」と思われるというのが良いわけですね。
ちなみにアメリカは民主主義を守るという名目で、中国は共産主義による人民解放という名目はもう使えないので国家の核心的利益の確保という名目で他国を侵略している。まるで兄弟のように同じことをしている。理由の言葉が違うだけ。中国の方が欲丸出しのストレートな正直さはあるな。「俺に利益のあるものは俺のものだ!」と言っているのだから。


PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne