忍者ブログ

カレンダー

04 2020/05 06
S M T W T F S
26 27 28 29 30
31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長さん
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

忍者アナライズ

[704]  [703]  [702]  [701]  [700]  [699]  [698]  [697]  [696]  [695]  [694

ビデオ漏洩犯

いや~!神戸だとは誰も想像できなかったね。私の石垣海保の職員ではないだろうというのは当たったが、那覇地検という予測は外れた。法治国家において法に照らさなければいけない。それほど大きな罪にはならないと思うが。不法な方法で沖縄密約をすっぱ抜いた毎日新聞の記者は確か最も重い1年の懲役だったのかな?最も軽い場合は3万円以下の罰金になる。今回はどうなるのだろう?懲戒免職には当然なるが、懲役半年執行猶予2年というところか?懲戒免職で不起訴かそれとも3万円の罰金刑か?それとも証拠不十分で不起訴で降格処分そして自主退職か?
彼は非常に大きな貢献をした。一番大きな貢献は、情報リークでインターネットを使う場合、身元の分からない方法をマスコミがいろいろ国民に教えたことですね。これからの情報リークをする人間はそういう方法を使うことになるのでますます犯人追跡が難しくなる。事実をリークすることは国防問題と公益と関係のないプライバシー以外は基本的に良いことです。民主主義は国民が必要な事実を知ることから始まるのだから。また時代が変化するとき、革命家は当然犯罪者になる。幕末の志士も外国への密航から始まったのだから。イギリスや上海へ密航して外の世界の事実を知ることから始まった。You-Tubeは時代を変えている。その衝撃は、スーザン・ボイルから始まった。今回は二度目の衝撃だな、きっと。
それにしても難しいね。国家公務員とか公務員とか軍隊において下克上は許されない。しかし時代の変革は下克上から生まれる。
それと反国家主義者が権力を持ったとき、その権力者は残虐性、独裁性、反国民性的な性格を持つのは歴史の法則ですね。仙石官房長官は反体制の全学連のリーダーであり共産主義思考の弁護士だったわけですから反国家主義者だったわけです。で、そういう人間が権力を握ると自分が行ったようなことをする人間によって自分が転覆させられるのを防ぐため残酷に粛清するものなんです。ほんと、歴史の法則を見ているような感じですね。それにしても全学連のリーダーが官房長官になったのだから、世の中ひっくり返ったということです。
PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne