忍者ブログ

カレンダー

04 2020/05 06
S M T W T F S
26 27 28 29 30
31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長さん
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

忍者アナライズ

[2457]  [2456]  [2455]  [2454]  [2453]  [2452]  [2451]  [2450]  [2449]  [2448]  [2447

国民統合の象徴

日本の国民統合の象徴は天皇なんです。憲法にそう書かれている。
イギリスはエリザベス女王ですね。
アメリカのそれは、星条旗なんです。星条旗に忠誠を誓うんです。
日露戦争に日本が天皇を中心にして日本国民が一致団結して大国ロシアに勝った姿を見て、アメリカにも国民統合の象徴が必要だ。何にしようかと考えて、星条旗にしたという話しを読んだことがあります。 星条旗に忠誠を誓う者がアメリカ国民だと言うことですね。
韓国の国民統合の象徴は、反日なんです。それ以外で国民が一致した心を持つものが無い。ただ中国が親日に舵を切ったら韓国はガタガタになる。強い仲間がいないと一人反日の勇気は持てない。
中国にはそんなものは存在しない。それぞれが裏で如何に利権と賄賂を得るかしかない。中国の反日は純粋に政治的手段としての活動と国民教育ですね。

国家に忠誠を誓うというのは私も含めてほとんどの日本人には違和感を感じると思いますね。戦後は忠誠を誓う対象が国家から企業になりましたね。企業戦士と言われたものです。それも今はもう無くなりました。それで良いのだと思いますね。
洗脳的に与えられるものは無くなっていくべきだと思います。
それでは何かというと、自然発生的に心の中に生まれてくる対象に心の中でひとりひとり持っていれば良いのです。もちろん日本国民でありながら中国共産党に忠誠を誓うのは問題があるが。でも日教組とか朝日新聞とかNHKはそんな感じがするな~?朝日新聞の記者とか社員は自社の論調に疑問を思わないみたいだな~?会社に洗脳されているんだよね。


PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne