忍者ブログ

カレンダー

04 2020/05 06
S M T W T F S
26 27 28 29 30
31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長さん
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

忍者アナライズ

[2748]  [2747]  [2746]  [2745]  [2744]  [2743]  [2742]  [2741]  [2740]  [2739]  [2738

学び

宗教や理性では戦争は無くならないし、不倫も無くならない。
若い人にはインターネットのブログ等の情報が一番の学びになる流れになっているし、それはこれからさらに大きな流れになる。学びやすい他山の石だな。
インターネットにも不倫の経験談が山ほどあるが、思うに、女の不倫と、男のお人好しで優柔不断が家族に最大の不幸をもたらすな。
男の優柔不断は、例えば軍司令官の優柔不断は軍隊を全滅させ、国を滅ぼすことになる。家長たる夫、父親の優柔不断は家族全員の不幸をもたらすな。
インターネットを読んでいると女房に不倫される亭主の性格はだいたいはお人好しで優柔不断ですね。男は何かあったら相手を殺す覚悟をいつも持っていないといけない。私はどちらかというといじめられっ子でしたが、「一定以上俺をいじめたら俺はお前を殺すよ」という覚悟は小さい時からいつも持っていた。
その覚悟が無いとリーダーにはなれないし、一目を置かれない。
国同士も同じですね。残念ながら今はまだその上にのみ平和は成り立つ。
インターネット界での、そういう多くの経験談の蓄積が人々の新しいモラル観や自己規制の行動になっていくのだろう。
インターネットの情報はクズばかりで価値が無いとある中高年の女性は言っていた。読む力、検索する力、真贋を見分ける力が無いからそうなるんですね。
多くの経験談などの情報の山から必要なのを選び出して学ぶ力のある人と、自分の今の感情や欲望のままに日々を生きる人ではずいぶん違ってくるな。
しかし学ばない人にはその違いはいつまで経っても分からない。自分は正しい、自分はバレないと思い続け大事なことを学べないまま人生を終えることになる。
クリック⇒⇒参考
私も高校二年の時だったか?三年の時だったか?格安の中古ならぬ古オートバイを買って無免許で走りまくっていた。ある時、「うん?これ以上、調子に乗って走っていたら警察に捕まるな」と感じて、パッと止めた。それ以降、無免許運転はやっていない。無免許で町中を走るのはドキドキのスリルがあったけどね。
「バレないだろう」とずるずるやっていると誰かに見つかって警察に知らされたり、事故ったりして自分だけの問題でなくなる。
大きな事故や病気、何かの不幸の前には人からの、または天からの小さな警告があるものだ。その警告に気付いてパッと止めれば何とかなるが、警告を無視して同じようにやっていると、いずれドーンと大きな不幸がやって来る。
子育ても同じ。子供からの親への小さな警告を見逃してはいけない。
私なんかは見えても言えないし、言っても分かって貰えない。例え家族でも人それぞれの運命だから。何事も自分で気付くしか道が無い。気付くチャンスは平等にそれぞれの形で人に与えられていると思うな。
因果律の存在を知ることと自分を変える決断と勇気が一番大事だな。
修正して今生だけで因果が消える程度のものならまだ良いけど、上の事例なんかの主婦と社長は来世だけでなく来来世にも悲劇と悲惨な人生へと繋がって行くと思うな。子供も父親を捨てた因果は受け取らなくてはならなくなる。
因果律は宇宙の基本法則だから。まあ、投稿者も過去世の因果を受けているからでもあるけどね。過去世でしたことが今生でされている。今生でしたことは来世でされることになる。お互いが気付いて変わるまで繰り返されていく。
何事も、どう償うか?ということは難しいね~。ほんと、謝って済むことではないから。「もう終わったことだから、覚えていない、あははは!」という人もいるだろうけど、自分のしたこと、言ったことは天に記録は残っている。
家族の死は天国でまた会えるという救いはあるけど、裏切りはね~、天国でも家族は会ってくれないというか、行く世界が違うというか?かもね~?
中国が内モンゴルに侵攻した時に、真っ先に殺されたのは中国を引き入れた親中派の人々だったんですよね。それは歴史の常です。
日本に中国が侵攻してきたら真っ先に殺されるのは親中派の人々になるんです。彼らは歴史を勉強していないから目先の利益のために国を裏切って親中派になっている。利益に転んで国を裏切る人はいつの時代でも両方から嫌われ殺されることになる。「そんなバカな?!」と言って虐殺され死んでいく。
あの世にいる時間の方がこの世にいる時間より遙かに長いからね~、この世での生き方は注意しないとな。。。
この世では死ねても、あの世では死ねないからね。まあね~、あの世で死んだら、この世にやって来るということだよね。そう、カルマを背負ってね。
あの世のあの世はこの世!ははは!これは、村長さんの今年の名言?




PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne