忍者ブログ

カレンダー

06 2020/07 08
S M T W T F S
3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長さん
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

忍者アナライズ

[1587]  [1586]  [1582]  [1581]  [1580]  [1579]  [1578]  [1577]  [1574]  [1573]  [1572

小豆島って、何?

こんなのありまました!時代が本当に変わって来ているのですね。
クリック→小豆島に移住

しかし、人間って不思議ですね。魂磨きに精を出す人、新人生を楽しんでチャレンジする人、不倫遊びをする人、病院の中で薬を打たれてひたすら眠らされている人。
同じ時間に同じ日本の中で、一人一人がまったく異なった次元を生きている。
きっと低次元に生きている人と高次元に生きている人は、もう永久に交差することは無いのでしょうね。それが本当のアセンション(魂の次元上昇)の意味。
高次元に生きている人同士は今は知り合いでなくても、いつか知り合いになるかも知れませんね。低次元の人は低次元の人としか交差しない。低次元の人は低次元の先生と低次元に繋がる。(きっと大抵の低次元の人は、「私は高次元」と思っているかも~?前に書いたが、何かがバレないようにと考える人は低次元の人。)
高次元の先生は、魂の世界、魂の故郷の世界に誘(いざな)ってくれる。
瞑想なんて二日間かけても、まったく大事なことを伝えていなかったことに気付きました。しかしあの時点ではあれが最高でした。あれだけの瞑想が出来る会は他にありません。それでもまだ入り口なんですからね。ほんと、そういう世界を経験できる人とそうでない人の差は目に見えないけれど途方もない差ですね。ブー、チ~ンの瞑想だけなら30分で済みますけどね。また話しがそれた。





PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne