忍者ブログ

カレンダー

04 2020/05 06
S M T W T F S

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長さん
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

忍者アナライズ

[418]  [417]  [416]  [415]  [414]  [413]  [412]  [411]  [410]  [409]  [408

朝青龍

私はほとんどテレビを見ていないのでよくは知りませんがインターネットニュースで朝青龍の引退記事が出ていました。まあ、日本人なら当然と受け止めるでしょうがモンゴル人から見ると釈然としないというのは分かりますね。モンゴル人の酒を飲んでの暴力や暴れは日常茶飯事、一々問題にしていたらきりがない。それは男も女も同じ。朝青龍はどこまでもモンゴル人で日本人になれなかったということですね。それにしても白鵬や日馬富士は日本人以上の日本人ですね。で、モンゴル在住日本人のブログをチェックするとこんなことが書かれていました。いやはや・・・。
「「以前、友人のBさんに朝青龍のことを聞いたことがあります。
私が、「私は朝青龍は好きなんですけど、日本では素行の問題で評判悪いんだよねー。やっぱりモンゴル人と日本人の違いかな?」と言うと「そんなんじゃないですよ。彼は特別なんです。」と言いました。
Bさんによると、朝青龍はもう中学時代からウランバートルでは大変有名だったそうです。その理由は「手が付けられないほどの暴れん坊、ワル」だったということです。
彼のお父さんはモンゴル相撲でも有名な人だったのですが、その親でさえも朝青龍のことを抑えられなかったそうです。
もうどうにも手を付けられないほどになり、親もお手上げだったそうです。そこで、「このままウランバートルに置いておいてもどうにもならん。日本へ送ってしまえ。」ということで、日本に留学させたのだそうです。
もちろん、彼の力量がプロのスカウトの目に留まったのも事実でしょう。そんな彼の素性は多くのモンゴル人は知っているとのことです。」」

その人の数日前のブログにこんなことが書かれていました。
「「今日は奥さんは街で会合に出ているそうで、明日帰って来るそうです。実は事前に「奥さんは根はとても優しくていい人なんだけど、話し方がきついから気にしないでね」と言われてました。
どんな奥さんなんでしょう。明日にはわかります。
と、その時、隣のゲルの女性に付き添われた女性が担ぎ込まれるようにゲルに入ってきました。相当酔っています。それも半端な酔い方じゃないです。
最初に、旦那さんのBさんの弟さんに絡んでいます。ゲル内には私たちを含め客が8人もいましたが、そんなのを気にする雰囲気はありません。
Mさんと「弟さんの彼女かな?何かあったのかな?かなり絡んでるね」と話しました。ですが、弟さんはあまり相手にせず、かわすだけでした。
次に旦那さんのBさんに絡みます。それも大声で怒鳴りつけるだけでなく、蹴飛ばしたり、なぐったり。しかも半端なやり方でなく、本気です。
あまりにすざまじいので、テレビ局のスタッフの一人が止めに入りましたが、それでも止みませんでした。
結局、1時間近く暴れたでしょうか?Mさんに聞いてもらいました。「あの人だれ?」と。するとなんとあれが奥さんだというのです。「えー、明日じゃないの!」
今まで私もお酒飲んで暴れた人は学生時代も含めていろいろ見てきましたが、今回のこの奥さんがダントツで一番です。モンゴル人は女性でも本気になると怖いというのが良くわかりました。」」

モンゴル人も当然自分の民族に誇りを持っていますから、朝青龍の性格は特別で一般モンゴル人と違うと日本人には言うと思います。
PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne