忍者ブログ

カレンダー

04 2020/05 06
S M T W T F S
26 27 28 29 30
31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長さん
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

忍者アナライズ

[1653]  [1652]  [1651]  [1650]  [1649]  [1648]  [1647]  [1646]  [1645]  [1644]  [1643

面白い話し

他人を信頼する人ほど、信頼できない人を見極める力があるとのこと。
他人を信頼しない人は、信頼できる、できないを区別する経験学習しないので、この人は信頼できるかどうかという判断能力が増えないとのこと。考えさせられるデータですね。そして日本人はアメリカ人以上に他人を信用していないらしい。

信頼ね~、私は両親に感謝の念を持たない人、両親(特に母親)に愛されなかったと思っている人は、精神的な教えを何をいくら学んでも身に付かないと思っています。
私はまず母親に対する正しい理解と感謝の念を持つように指導しています。そうでないと天風教義の言葉を覚えても本質が身に付かない。自分は母親(または父親)から嫌われていたと信じている人に親への感謝の気持ちを持たせるようになるには時間が掛かります。2年、3年とかかります。もちろん親にはいろんな親がいます。それでも表面的な現象にとらわれるのでなく、本質を見ていけば感謝の念が出てきます。両親に感謝して始めて宇宙霊と向き合えるのです。両親は宇宙霊への入り口です。
親にもそれぞれ生まれ、育ちがあります。そこから親を理解するところから始まります。育ちの真実と、生まれて来るという運命の真理があります。両方を理解するところから始まります。

「感謝と歓喜という感情をより多く持てば・・云々」を何百回唱えても両親に感謝の念が無ければ、それは空念仏です。他人への信頼感も出てきません。母親や父親を信じていない人は特定の人間への依存心から抜けられないのです。依存は信頼や尊敬と違います。そういう人はいつまで経っても人生の道は開かれないのです。そういう人はそれは何歳になっても、80歳を過ぎても、真理を見ることは出来ないのです。天風会にも80を過ぎてそういう人がいます。そういう人は一人でそれを理解することはほとんど不可能ですね、固定観念に閉じこめられていますから。固定観念をひとつひとつ解きほぐしてくれるメンターと言われるような師に出会えるかどうかですね。ほんと、ひとつひとつですから時間がかかります。その時間に耐えられるかどうかもその人の運になりますね。
「あなたの心の痛み、良く分かるよ。僕も同じだから」という心の傷ついた者同士の傷の舐め合い関係はいずれ崩壊します。観念要素の更改が出来ないからです。

家庭での人間関係は、そのまま会社、社会での人間関係になります。相似形ですね。家庭で家族みんなから愛された人は、会社でもみんなから愛されます。逆もまたそうなります。全部、相似形で繋がっているのです。マイナスの環境を持っていたと思っている人は、それを変えるには自分の過去の観念要素を変える必要があります。自分は親から愛されていたのだと深く認識すれば、人からも愛されるようになります。そして自分も愛することが出来るようになります。自分を愛さないと自分を大切に出来ない。不倫や浮気は自分を愛していないから、その渇きとして麻薬を求めるように求めるんですね。麻薬の快感は愛の快感ではありません。天風会でもそこまで深く人を導いている先生はいるのだろうか?いて欲しいと思いますが。

今読んでいる本にこんな事が書かれています。
「性の本来の意味も分からず肉欲を満たすことに血眼になっている動物以下の人間が多すぎます。・・・略・・・このままでは彼らは地獄において悪臭の充満した血の海で、何の快楽も感じない性交を果てしなく続けることになります。魂の向上には、性への正しい理解が必要です。」と。
私は、このまま行くとこういう世界に落ちていくだろうな~という人を知っています。
「私は大丈夫。私はそこまでひどくない。私はいつでも止められる」というようにアル中、薬中、肉欲中の大抵の人が思っていることですね。
「私はまだ大丈夫」と思っている人は、もうダメな人ですね。





PR

Comment
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne