忍者ブログ

カレンダー

08 2018/09 10
S M T W T F S
25 26 27 28 29
30

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
村長さん
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

忍者アナライズ

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10

小説「二十四の瞳」

10月の勉強会のために知識を整理するために、小説「二十四の瞳」を読み始めた。わずか380円。そんなもん読むようになると思わなかった。そういえば、島の人間はそんなの読まないんじゃないかな~?読んでいると、岬(田ノ浦)の分教場と堀越の分教場と足して二で割っているようなストーリーですね。堀越はそんな貧しくなかった。当時は村としては日本有数の豊かな村だったから。町中心にある神社の建設費用を僅か60軒の村が半分出していたのだから。そんな豊かだと小説にならないので貧しい岬(田ノ浦)にした?距離は田ノ浦、情景は堀越かな?実在の白石先生と壷井栄は同じ坂手村出身だったので、雑談の中で細かく子供との会話や状況を聞いて参考にしたんだと思いますね。それに壷井栄の部屋からは分教場の子供たちの声がよく聞こえていたはず。わずか5mぐらいしか離れていないのだから。教室の窓からは15mぐらいかな?
PR

教えの流れ

1.「へえ~?!そんなこと、あるんだ~?」
2.「そういうことありえるのかもな~?」
3.「なるほどな~?そうかもな~?」
4.「試してみるかな~?」
5.「うん?言われてみるとちょっとそんな感じがするな?」
6.「もうちょっとやってみるかな?」
7.「だんだんわかって来たぞ!面白いな!」
天風会はこういう流れ(体系)を明確に組み立てるのが必要かな?ただし夏期修練会は概ねそうなっているが。世の中、いろいろ瞑想の会があるようですね。座禅もそうだし、マインドフルネスもそうだし、さらに深い覚醒を導くものもあるようだ。マインドフルネスも教える人によってレベルが違っていて幅が広い。優劣をつけるのは問題があるけど違いは説明できないと天風会の未来はない?天風教義の特徴は瞑想と観念要素の更改がセットであることですね。

自然災害

自分の家が台風、地震などの自然災害に会ったことが無いので、ニュースで見ても実感が湧かない。それは私だけではないと思います。すべてが普通通りに動いている。平和ボケの中で生きて来た日本人が変わらなければならない予兆なのかな?昨日聞いた講演会では、これから2か月の間に歴史に残る大きなこと(日本とは限らない)が起きると言っていた。そんな話、当たった試しがないので眉唾もんだが、人間の思考以上に歴史的変化の何かが動いているのはあると思うな。100年経たないとその変化は見えない。ヨーロッパの移民・難民はそうだろうな?100年後のヨーロッパは今と大違いかも知れない。もう取り返しのつかないことになって白人は後悔するだろうな?しかしそれは白人は宗教的異端、異教徒、植民地での有色人種を殺し過ぎてきた因果だろうな?
北海道の地震と停電は、「こんな土地買えない!」とC国人を追い出す地震だったりして?それとも北海道には神社の数が少なくて神から守られていない結果だったりして?そんなふうにいろんなスピリチュアルな理屈言う人が出て来るだろうな。昨日の話だと京都は自然災害が少ないが、(見えない力で)守られているからだと言っていた。?マークではある。私から見ると元々災害の少ない、尚且つ、水が枯れない場所を選んで都を造っている。奈良もね。世界中、都は概ね盆地に造られている。

全道停電

常に電気の中で生活している日本人にとって北海道全域停電なんて考えられないよね。「想定外」とは言うけれど、日本人は想定能力が常に低すぎる。
「口にしたものは現実に起きる」という日本人の言霊信仰がそうさせているという説を言っている人もいる。確かに一理あるな。「縁起の悪いことを言うな!」と悪い想定を言わさない空気はある。想定すればその対策に金がかかるので想定しないというのもある。電気自動車の時代になったら自動車も動かなくなるということを想定できない。こういう時に各家に設置されているソーラーパネルは有用性は発揮できたのだろうか?壊れた場合は修理、交換に大変な金額がかかって費用の有効性が吹っ飛んで大損を食らうことになる。ソーラーパネルの捨て場所も決まっていない。ソーラーパネルに関しては、目先の得は先の大損ということを知らない。業者は売って得をし、交換や処分でさらに得をする。
国が推薦しているものは薬でもLEDライトでも何でも信じてはいけない。特定の企業、産業界の利益のために国民に金を吐き出させる構造になっている。

国の進化

関西空港の台風被害、北海道の地震被害など日本の自然災害被害がいろいろ問題が起こりますね。台風は不思議に満潮時に来て高潮被害になるんですよね。被害を受けるたびに少しずつ改善されて後20年経つと日本は良い国になると思うな。3.11以降、日本はだんだん良くなって来ていると思う。いじめが無ければ日本は理想的に近い国になっていると思う。賄賂の金額やその中身も小さくなって来ているしね。国が良くなるには残念ながらその前に犠牲(人柱)が必要なんだよね。


忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne